話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

きみのうち、ぼくのうち」 アダム&デヴさんの声

きみのうち、ぼくのうち 作:ヤン・ホアン
絵:ホアン・シャオイェン
訳:中 由美子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年05月
ISBN:9784265068159
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,216
みんなの声 総数 8
「きみのうち、ぼくのうち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 台湾の歴史を背景とした作品のように…

     表紙絵が綺麗で、すぐ開き読みました。
     美しい詩と、懐かしいような風景。
     でも、結びを見て、『こういう幸せの確認の仕方は、今時の日本人じゃないな』なんて思い、カバー折り返しの作者のプロフィールを読んで納得しました。
     台湾の若き詩人。
     それも時代の焦臭さの残る1954年に亡くなられていた。
     25歳の若さで。
     台湾の歴史を背景として、生まれた作品のように私には思えました。
     
     雨露をしのぐ場所もなく、絶望を膝と一緒に抱え泣いている子が、今この瞬間にもたくさんいる事を忘れたくないものです。 

    投稿日:2010/01/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きみのうち、ぼくのうち」のみんなの声を見る

「きみのうち、ぼくのうち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / だるまさんが / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット