宮沢賢治の絵本 雪わたり」 ねんねこしゃんさんの声

宮沢賢治の絵本 雪わたり 作:宮沢 賢治
絵:方緒 良
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:1991年11月
ISBN:9784895881111
評価スコア 4.46
評価ランキング 10,247
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く
  • 百聞は一見に如かず

    人間の兄妹ときつねの子の交友を描いた、とても愛らしいお話です。

    「きつねは人を騙す」という誤解を解くため子ぎつねの紺三郎は、雪の日に出会った人間の兄妹の四郎とかん子を、十一歳以下限定の幻燈会に招待します。

    …きつねの幻燈会、とてもいいアイデアですね。
    大人が言ったこと、学校で習ったことを鵜呑みにせず、自分たちで考え決めることができる。

    百聞は一見に如かず、ですね。

    新しい絆を作っていってほしい
    人間と動物の架け橋になってほしい
    それができるのは、純粋な心を持った子どもだけだから…

    人間と動物が仲良くありたいという、作者の想いが溢れた作品ですね。

    投稿日:2014/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「宮沢賢治の絵本 雪わたり」のみんなの声を見る

「宮沢賢治の絵本 雪わたり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / 宮沢賢治の絵本 注文の多い料理店 / 宮沢賢治の絵本 ツェねずみ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • アリのメアリ
    アリのメアリ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    いわたまいこさんの絵本デビュー作。繊細で美しい切り絵の魅力がいっぱいの、愛らしい絵本。


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット