話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

名探偵カッレ 地主館の罠」 どくだみ茶さんの声

名探偵カッレ 地主館の罠 著:アストリッド・リンドグレーン
絵:平澤 朋子
訳:菱木 晃子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,100+税
発行日:2020年04月17日
ISBN:9784001157383
評価スコア 4
評価ランキング 28,667
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • カッレくんのお話を新訳で

    仲が良すぎる6人が、二組にわかれて「戦争」。みんな真剣に戦っているのに?ほほえましいです。エヴァロッタが殺人犯と出くわしてしまって、戦争と犯人さがしのおはなし、スリルがあります。新訳では、アンデスがアンデッシュになっているのが、新鮮でした。エヴァロッタが証書をポイと放り投げたとき、カッレくんがとなりにいてよかったですね。一番好きな場面です。すっきりした翻訳、読みごたえがありました

    投稿日:2020/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「名探偵カッレ 地主館の罠」のみんなの声を見る

「名探偵カッレ 地主館の罠」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット