話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

しりたがりやのこいぬとたまご」 BENさんの声

しりたがりやのこいぬとたまご 作:イバ・ヘルツィーコバー
絵:ズデネック・ミレル
訳:千野 栄一
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1976年
ISBN:9784033281605
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,287
みんなの声 総数 8
「しりたがりやのこいぬとたまご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 優しいイラスト風の絵が可愛い

    • BENさん
    • 30代
    • パパ
    • 新潟県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    チェコの絵本作家であるミレルの描く優しいイラスト風の絵が可愛い1冊。
    他にも「しりたがりやのこいぬ」シリーズの絵本が出ているようです。

    夜聞こえた歌声の場所でカエルの卵を見つけ、
    メンドリの真似をして、犬が生まれると思い卵を育てる子犬のお話です。
    おたまじゃくしに足が生えるのを見て、犬になると思っちゃう子犬が本当に健気で可愛らしいんです。
    ただ子犬を馬鹿にするメンドリがちょっと後味悪かったし
    話の内容の割には文章も長めに感じてしまいました。

    投稿日:2007/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「しりたがりやのこいぬとたまご」のみんなの声を見る

「しりたがりやのこいぬとたまご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット