話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

リサのいもうと」 ぷっちーぷちゃさんの声

リサのいもうと 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2001年11月
ISBN:9784893092342
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,497
みんなの声 総数 40
「リサのいもうと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • かわいいやきもち

    下の子が生まれるときの、上の子の微妙な感情がリサの様子にあらわれていて、ユーモアたっぷりで、面白かったです。
    赤ちゃんにひどい名前を考えたり、赤ちゃんにはぜったいにはなしかけたりしないってガスパールとやくそくしたり、やきもち全開な様子がほほえましく、息子も自分にも妹がいるので、気持ちが分かるのか興味しんしんな様子でした。
    ついに赤ちゃんが生まれておうちにかえってきた日、複雑な感情からおねえちゃんのビクトリアとけんかをしてしまうリサ。でも、だれかの「赤ちゃんがリサに似てる」って言ったことをきっかけにリサの気持ちに変化が…。赤ちゃんに興味をもち、抱っこしたり、かわいがるリサの姿がそこにありました。
    誰でもきょうだいができたときは最初はやきもちをやいたり、いじわるな事をしてしまったりするけれど、ふとしたきっかけで思いやりの心が芽生え、上の子って成長するんだと改めて感じました。
    リサがベビーカーを押し、「せかいでいちばんかわいいいもうとをみんなにみせてあげたい」と想像するシーンが印象的でした。

    投稿日:2011/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「リサのいもうと」のみんなの声を見る

「リサのいもうと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット