宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

くつなおしの店」 まゆみんみんさんの声

くつなおしの店 作:アリスン・アトリー
絵:こみねゆら
訳:松野 正子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年
ISBN:9784834016802
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,175
みんなの声 総数 3
「くつなおしの店」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ほんわかよい後味。

    アンスンアトリーさんの書くお話は温かいですね。
    「くつなおしの店」,名前の通り靴を直す靴屋さんなのですが。
    おじいさんもその孫も優しい。
    海外の幼年童話ですが,こみねゆらさんのイラストもまた温かくて優しい雰囲気がより増してきました
    後味のよい児童書に思いました。

    投稿日:2018/10/10

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くつなおしの店」のみんなの声を見る

「くつなおしの店」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット