パンツのなかのまほう」 めむたんさんの声

パンツのなかのまほう 作:中川 紗矢子
絵:でぐちかずみ
出版社:かもがわ出版
税込価格:\1,760
発行日:2021年08月02日
ISBN:9784780311730
評価スコア 4.75
評価ランキング 928
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • とても大事な第一歩

    お風呂上がりのはなとそらは、小さな箱が届いているのを見つけました。
    その箱には二種類のパンツが入っていて、はなは水玉のパンツを、そらは虹のパンツをはきました。
    箱の中身は、それだけではありません。
    リスが、飛び出してきたのです。
    そして、リスは二人に話し始めました。

    性被害と言う、とても難しいテーマを挙げた絵本です。
    読者は子どもなので、言葉を慎重に選んでいる印象があります。
    それ故に、読み聞かせをしてもらった子どもたちにははっきりとは響かないかもしれません。
    ですが大人にはバンバン響き、なんとかしなければという気持ちになります。
    そう感じた大人は、何度も読み聞かせをしそうです。
    その点で、「パンツのなかのまほう」は、性被害から子どもたちを守る、大事な第一歩の絵本だと思いました。

    投稿日:2021/09/11

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「パンツのなかのまほう」のみんなの声を見る

「パンツのなかのまほう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / よるくま / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2022年5月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット