おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ! おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ!
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
こんかいのじけんは、つぎつぎなくなるおべんとう! 電車の中で、おしりたんていが大かつやくします。はたして、はんにんは?

こいぬがうまれるよ」 ヒラP21さんの声

こいぬがうまれるよ 作:ジョアンナ・コール
訳:坪井 郁美
写真:ジェローム・ウェクスラー
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1982年11月20日
ISBN:9784834009125
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,674
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く
  • 犬の出産

    子犬が産まれるシーンから自分のペットになるまでの、赤ちゃん写真絵本です。
    出産シーンには圧倒されました。
    産まれたばかりで袋に入っている子どもを、自ら袋を破りへその緒を噛みきる母犬には感動しました。
    犬から命の大切さを学ぶ貴重な絵本だと思います。
    もらい受けて自分のペットになった子犬の名前が「ソーセージ」だなんて、みたまんまなところが微笑ましいですね。

    投稿日:2018/10/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こいぬがうまれるよ」のみんなの声を見る

「こいぬがうまれるよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット