新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

にんげんごみばこ」 夢見るアリスさんの声

にんげんごみばこ 作・絵:のぶみ
出版社:えほんの杜
税込価格:\1,320
発行日:2008年04月
ISBN:9784904188019
評価スコア 3.56
評価ランキング 47,956
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く
  • 今、一番考えてほしいこと

    • 夢見るアリスさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子15歳、女の子13歳、男の子7歳

    タイトルにドキっとし、書店で読み、購入しました。

    どっかいけばいいのに」「もういらない!」「ゴミ箱にすてちゃうよよ?!」等、簡単に耳に入ってくるこれらの言葉。


    読み聞かせをしたクラスの5年生児童の会話です。
    「言っている人は自分が言われたことあるのかなぁ?」
    「正直、人に言ったことある・・・」
    「うわ、さいてー。」
    「おまえは絶対ないのかよ?」
    「・・・やっぱり、ある。」
    「目の前にこんなのあったら”俺って心が狭い”って反省するよな。」
    「人間をすてるなんて、みんなムリだろ。できないし、人間はゴミじゃねぇし。」・・・等々。
    子ども達なりにいろいろ感じてくれたようでした。


    のぶみさんの最後の言葉「大事なのはゆるすこと 自分もその人のことも」は、大人の心にもずっしりと響きます。

    人を許すことの大切さはわかっていても、実際はなかなか出来ないこともあります。簡単なことではないこともたくさんあるかもしれないけれど、この本を読めば心の毒を出し切ることが出来るかもしれません。


    「にんげんごみばこ」の前にいる人は、自分が持っている「心」なのでしょう。だから必ず問いかけてくれる。
    このごみばこには、本当は誰も入れないし、入れない。
    私は、そう解釈しました。

    大人にもお薦めの本です。

    投稿日:2010/07/08

    参考になりました
    感謝
    14

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「にんげんごみばこ」のみんなの声を見る

「にんげんごみばこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのてんぷら / よるくま / いちにちなぞのいきもの / このままじゃ学校にいけません

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット