100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット 100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット
作: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
絵本「100にんのサンタクロース」とクレパスのスペシャルセット!
クッチーナママさん 40代・ママ

これ欲しい!
「100にんのサンタクロース」は、子供…

マタギに育てられたクマ」 こりえ♪さんの声

マタギに育てられたクマ 作:金治直美
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年12月
ISBN:9784333023523
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,619
みんなの声 総数 3
「マタギに育てられたクマ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 自然を大切に

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    マタギという言葉を初めて聞きました。
    東北地方でツキノワグマなどの狩りをする人々のことです。
    クマを狩りする人が何故クマを育てるのか。
    そこには、ある狩りでの失敗と子ぐまとの出会い、マタギの決心があったのです。

    クマの狩りの様子、狩りのときのおきてやしきたりなど、普段目や耳にすることのない世界が詳しく描かれています。
    狩りは生き物の命を奪うことになります。
    けれども、命を決して粗末にはしません。無駄な殺生もしません。
    命をもらいながらも、誰よりもその命の大切さを知っているマタギ。
    山を愛し、命を大切にし、感謝の気持ちを忘れないその姿に、尊いものを感じます。

    クマは人を襲う恐ろしいイメージを持つ人が少なくないでしょう。
    よくテレビのニュースなどでも、人里に下りてきては民家の食料を荒らしたりするクマの姿を映し出しています。
    けれども何故そんなことをするようになったのか。
    本当に恐ろしいことをしているのは誰なのか。
    たくさんの人に知ってもらいたいです。

    この本ではマタギに育てられた2頭のクマ以外にも、興味深いクマたちのお話も描かれています。
    母子で雪すべりをするクマのお話です。
    クマも私たちと同じように子供と遊び、同じように子供を愛しているのだと実感できます。

    自然を大切にすること、命を大切にすることを教えてくれる素敵な作品です。

    投稿日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「マタギに育てられたクマ」のみんなの声を見る

「マタギに育てられたクマ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット