まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ミヒャエル・エンデの本 サンタ・クルスへの長い旅」 森の小人さんの声

ミヒャエル・エンデの本 サンタ・クルスへの長い旅 作:ミヒャエル・エンデ
絵:レギーナ・ケーン
訳:ささき たづこ
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,960+税
発行日:1993年4月27日
ISBN:9784001155303
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,310
みんなの声 総数 3
「ミヒャエル・エンデの本 サンタ・クルスへの長い旅」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 人生の教訓

    この本は児童書ですが、大人にも読んで欲しい作品のひとつだと思いました。
    ヘルマンは、妹のお世話に忙しい両親や学校に不平・不満があります。思い切って、学校を休むところから、様々な出来事が起こり、彼は人生についての教訓を知ります。現状に不満があるのは、大人も子供も同じです。ここではないどこかに、ユートピアがあると信じて、扉の向こうにある明るい未来を信じて、次に進みたい。しかし、現実はそんなに甘くはありません。ヘルマンは自分が経験したことに落ち込みますが、同時に未来に向けて歩むことも決心します。
    最後に、お父さんもサンタ・クルスへ旅したことがあると告白する場面がこの物語の全てだと感じました。

    投稿日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ミヒャエル・エンデの本 サンタ・クルスへの長い旅」のみんなの声を見る

「ミヒャエル・エンデの本 サンタ・クルスへの長い旅」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ちいさなあなたへ / 100かいだてのいえ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット