どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

グレー・ラビットとヘアとスキレルスケートにいく」 てんぐざるさんの声

グレー・ラビットとヘアとスキレルスケートにいく 作:アリソン・アトリー
絵:マーガレット・テンペスト
訳:神宮 輝夫
出版社:童話館出版
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年03月
ISBN:9784887500426
評価スコア 4
評価ランキング 23,663
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 小さいサイズで持ち運びが便利。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    これは可愛いモノ好きの下の子にと、図書館で選んできました。
    字がかなり多いので、もしかしたら「絵物語」とか「絵童話」とかいった方がいいかもしれません。
    普通の絵本よりかなり小さくコンパクトな作りになっているので、移動の持ち歩きには軽くてお薦めです。

    これは前に別のお話も借りて読んだことがありますが、
    働き者で、優しいグレー・ラビットと、マイペースで、自分のことばかり考えているヘア(大うさぎ)と、おしゃまでおしゃれが大好きで明るいスキレル(リス)の物語。
    私と上の子は、この、気ままで、自分勝手にも見えるヘアやスキレルがあまり好きではありません。
    この2匹のために家事のあらゆることを進んでしているグレー・ラビットは、まるでお手伝い状態。読み手には何が楽しくてこの2匹といるんだろうと思えます。
    でも、誰かに何かしてあげるのが、グレー・ラビットの幸せなのかな?

    今回の話も、出だしからヘアとスキレルはグレー・ラビットの手を借りっぱなし。
    「もうちょっと、自分のことは自分でしてよ」といいたくなりました。
    お話は、淡々とした日常の中にも、ドキドキする事件が起こったりします。
    絵は、ものすごく丁寧で、キレイです。
    「ピーター・ラビット」などが好きな人にはお薦めです。

    投稿日:2010/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「グレー・ラビットとヘアとスキレルスケートにいく」のみんなの声を見る

「グレー・ラビットとヘアとスキレルスケートにいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット