こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

ゼラルダと人喰い鬼」 capellaさんの声

ゼラルダと人喰い鬼 作・絵:トミー・ウンゲラー
訳:田村 隆一 麻生 九美
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1977年
ISBN:9784566001114
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,393
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く
  • 芸は身を助ける?

    こわいお話ですね。
    人食い鬼がわんさか出てきます。
    ゼラルダは小さな女の子だけど、料理の腕はピカイチなんです。
    凝った料理の名前が次々と出てきます。
    人食い鬼も飛びつきそうなお料理です。
    一撃で人食い鬼の胃を捕まえてしまったゼラルダは
    後に、この鬼と結婚したのですね、あらら。
    幸福そうなゼラルダに抱かれた、生まれたての赤ちゃんが
    ちょっと気になるラストです。

    投稿日:2017/08/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゼラルダと人喰い鬼」のみんなの声を見る

「ゼラルダと人喰い鬼」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おおきなかぶ / めっきらもっきらどおんどん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / てぶくろ / ふたりはともだち / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット