ベーメルマンス マドレーヌの作者の絵と生涯」 クッチーナママさんの声

ベーメルマンス マドレーヌの作者の絵と生涯 作:ルドウィッヒ・ベーメルマンス ジョン・ベーメルマンス・マルシアーノ
訳:福本友美子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
税込価格:\4,400
発行日:2011年04月
ISBN:9784776404422
評価スコア 4
評価ランキング 30,690
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 子どもには洗練されすぎている

    マドレーヌの絵本が大好きなので、その作者のことについても詳しく知りたいと思い、こちらの本を読みました。
    ベーメルマンスの生い立ちから、マドレーヌのお話ができるまでのエピソードなどが、多くの写真やイラストとともに語られます。
    マドレーヌの絵本は、はじめは「子どもには洗練されすぎている」と言われていたそう。それがたちまち大ヒットになるなんて、ワクワクします。
    「マドレーヌの絵本は1冊1冊何年もかけて作ったのに、本を見ると苦労の後が少しも見えないのも、ベーメルマンスのすごいところ」というのも印象的でした。

    投稿日:2022/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ベーメルマンス マドレーヌの作者の絵と生涯」のみんなの声を見る

「ベーメルマンス マドレーヌの作者の絵と生涯」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるのはなび
    かえるのはなびの試し読みができます!
    かえるのはなび
    出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    花火作り名人のかえるが花火大会の準備をしていると、ゾウが花火を鼻の中に入れてしまい……?!


『うみべのおはなし3にんぐみ』翻訳家・小宮由さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット