話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

とうきょうものがたり」 押し寿司さんの声

とうきょうものがたり 作:舟崎 克彦
絵:井上 洋介
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1996年10月
ISBN:9784591051757
評価スコア 4
評価ランキング 25,663
みんなの声 総数 2
「とうきょうものがたり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • おじいちゃんは、孫のジュンイチが生まれた年に亡くなって、ジュンイチくんのことを気にしながら亡くなっていったんだと思うと、悲しくなります。どういう事情があったのかわかりませんが、孫の顔を見えて時々会えれば幸せなんだと思いました。おじいちゃんのケンイチくんの子供時代にタイムスリップして、おじいちゃんに
    叱ってもらって、縛っている紐をほどいてもらって、お互いに時間を過ごすことが出来て、思い出がしっかりできたからよかったんだと思いました。

    投稿日:2020/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「とうきょうものがたり」のみんなの声を見る

「とうきょうものがたり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット