話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ

ゆきのよあけ」 まことあつさんの声

ゆきのよあけ 文:いまむら あしこ
絵:あべ 弘士
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,333+税
発行日:2012年11月27日
ISBN:9784494002689
評価スコア 4.38
評価ランキング 12,385
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • あきらめずに、生きのびてほしい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    タイトルや表紙からは、
    白うさぎの緊張や天敵の怖さはわかりませんでしたが、
    読み始めるうちに、
    この白うさぎが母親とはぐれ(恐らくキツネに食べられ)、
    一匹で健気に生きていることがわかります。

    絵本だけれど、短いお話の中で
    自然の厳しさがひしひしと伝わってきます。
    そして、ドキドキしながら読み、
    子どもたちもハラハラしながら聞いていました。

    自分の子どもたちにはこんなことは起きてほしくないけれど、
    もし似たような状況になった場合、
    あきらめずに、生きのびてほしいと思いながら読みました。

    投稿日:2020/01/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゆきのよあけ」のみんなの声を見る

「ゆきのよあけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット