宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

メイシーちゃんのすてきなプレゼント!」 こりこりこさんの声

メイシーちゃんのすてきなプレゼント! 作・絵:ルーシー・カズンズ
訳:なぎ・ともこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784033212708
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,519
みんなの声 総数 12
「メイシーちゃんのすてきなプレゼント!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • この本自体がプレゼントのよう!

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    キラキラに光る大きなリボンの、パッと目を引く表紙。
    メイシーちゃんは、絵の輪郭も濃く太く、ハッキリとした色が使われているので、
    小さい子にも認識がしやすく感じます。
    こちらの本は、しかけも多く、小さな子ではすぐに壊しちゃうかも、と思いながらも、
    それでもいい!と娘が一歳の時に購入しました。
    結果、ほとんどのしかけはボロボロでテープだらけですが、いまでもこどもたちのお気に入りの一冊です。
    ただ、めくったり飛び出したりするだけでない、各ページに合わせて趣向を凝らした仕掛けが魅力です。
    話の内容も、おともだち同士が、相手を喜ばせようとする姿や、声のかけかたなど、とっても素敵だと思います。
    最近は、並べてかかれている英語に興味を示したり、英語ならではの擬音語の訳に興味をしめしたりと、楽しみの幅が広がっています。

    投稿日:2019/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「メイシーちゃんのすてきなプレゼント!」のみんなの声を見る

「メイシーちゃんのすてきなプレゼント!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット