新刊
うまうま あーん!

うまうま あーん!(評論社)

食べることがきっと楽しくなる!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

えい2

パパ・30代・北海道、男0歳

  • Line

えい2さんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 中途半端に読み始めてはいけません  投稿日:2005/09/23
いないいないばああそび
いないいないばああそび 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
この絵本を読み始めたら1回では終われません。
いぬのころやぴいちゃん、かいじゅうさん、ママがおててでかくしていないいないばあをするたびにケタケタ笑う0歳の息子。
今この絵本に夢中です。
だから、最後のページを閉じて”はい、おしまい”と言った途端、下唇を突き出してべそをかきます。
わたしは最低3回くらいは読んであげるようにしています。
これからこの本を読んであげようと思われている0歳くらいのママ、パパはご注意ください。
お子様が夢中になってしまいますので。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 読んでる口も面白がります  投稿日:2005/09/17
ぽぽぽぽぽ
ぽぽぽぽぽ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
汽車が客車をひっぱって駅につくまでを”ぽぽぽぽぽ”や”ののののの”、”るるるるる”だけで表現しているとてもシンプルでほのぼのとした絵本です。
五味太郎さんの味のあるタッチの絵に”ぽぽぽぽぽ”という音がとてもお気に入りの息子。
トンネルを抜けると客車が1台足りなくなったときの”ぽぽぽぽぴ”では、何回読んでも”きいきい”と笑います。
読んでる私の口の動きも面白いらしく、絵本と私の口とを交互に見比べたりします。
私も面白がってつい”ぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ”と”ぽぽぽ”を連発。
親子で楽しんでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 息子のお気に入りです  投稿日:2005/09/17
ミッフィーのいないいないだあれ
ミッフィーのいないいないだあれ 作・絵: ディック・ブルーナ
出版社: 講談社
現在8ヶ月の息子。
その息子の大のお気に入りが”ミッフィーのいないいないだあれ”です。
この絵本は、次のページの絵がのぞき窓から一部見えていて、”いないいないだ〜れ”といいながら開くとママやくまちゃんが待っている仕掛け絵本。
息子はのぞき窓の絵がとても気になるらしく、”ぺーじをめくる”興味をこの本で初めて感じたようです。
色もきれいだし、絵もわかりやすくて息子はページをめくるたびに両手をパタパタさせて興奮します。
大きさが手ごろだし、丈夫な厚紙でできているので、最近では自分で何度もぱたぱためくって遊んでいます。
親子でも遊べる私にとってもお気に入りの一冊です。
参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット