話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  絵本紹介  >  テンポよいお話と奇想天外な展開に、迫力ある色彩が見事な融合『北守将軍と三人兄弟の医者』

連載

ブランニュープラチナブック

連載トップへ

絵本紹介

2022.05.20

  • twitter
  • Facebook
  • line

テンポよいお話と奇想天外な展開に、迫力ある色彩が見事な融合『北守将軍と三人兄弟の医者』

35タイトル目のミキハウス「宮沢賢治絵本」シリーズはスズキコージさんの絵

  • 北守将軍と三人兄弟の医者

    出版社からの内容紹介

    北守将軍ソンバーユーは、いま塞外の砂漠からやっとのことで帰ってきた。
    ところが、三十年のひるも夜も、馬から下りるひまがなく、とうとうからだが鞍につき、そのまた鞍が馬について、馬とひとつになってしまった。おまけに、その顔や手に、灰色をしたふしぎなものが、まるでいちめん生えていた。
    頼るは、リンパー・リンプー・リンポー先生・・・・・・三人兄弟の医者だけだ!

    宮沢賢治の物語世界に、現代を代表する個性豊かな画家たちが向き合い、絵本化したミキハウスの『宮沢賢治絵本シリーズ』は、江國香織や工藤直子を見出した論客・今江祥智氏から「出会うべき作品に、出会うべき画家が出会っている。白眉である!」と最高の評価を受けました。当シリーズは、1987年に「注文の多い料理店」絵:スズキコージ氏の刊行からはじまりました。
    そして2021年、35タイトル目にして再び、スズキコージ氏に傑作を授けていただきました。
    今後も刊行を続け、50タイトルを目指してまいります。

この書籍を作った人

宮沢 賢治

宮沢 賢治 (みやざわけんじ)

1896年岩手県花巻市に生まれる。盛岡高等農林学校農芸化学科卒業。十代の頃から短歌を書き始め、その後、農業研究家、農村指導者として活動しつつ文芸の道を志ざし、詩・童話へとその領域を広げながら創作を続けた。生前に刊行された詩集に『春と修羅』、童話集『注文の多い料理店』がある。彼の作品の殆どは没後に高く評価され多数の作品が刊行された。また、何度も全集が刊行された。1933年に37歳で病没。主な作品に『銀河鉄道の夜』『風の又三郎』『ポラーノの広場』『注文の多い料理店』『どんぐりと山猫』『よだかの星』『雪渡り』『やまなし』『セロひきのゴーシュ』他多数。

この書籍を作った人

スズキ コージ

スズキ コージ (すずきこーじ)

1948年静岡県生まれ。絵本や挿画のほか、イラストレーターとしてポスター・壁画・舞台美術などでも活躍。絵本に『あつさのせい?』(福音館書店)や『うみのカラオケ』(クレヨンハウス)ほか、多数。『エンソくん きしゃにのる』(福音館書店)で小学館絵画賞、『やまのディスコ』(架空社)で絵本にっぽん賞、『おばけドライブ』(ビリケン出版)で講談社出版文化賞を受賞。画集やエッセイ『てのひらのほくろ村』(架空社)も。

レビュー紹介

それぞれの得意分野で活躍

さまざまなジャンルの医者である三兄弟。
人間の医者、馬羊の医者、草木の医者。草木の医者って植物を育てるのが得意なイメージかなぁとおもったのですが、かけこんできた将軍は顔から草が生えてしまった状態。
それだけでなく、馬と一体化しておりれなくなってしまっているという事態。
これは三兄弟のうでの見せどころ。
テンポよく進むストーリーと奇想天外な展開に目が離せません。
絵も迫力があり、とても魅力的。何度も読みたいと思いました。

(バーバショコラさん)

やっぱりスズキコージさん

「注文の多い料理店」で、宮沢賢治の世界を見事に表現したスズキコージさん。多作で知られる宮沢賢治の作品の中でも、こちらは世間的にあまり知られていないお話で、この作品にスズキコージさんの絵をつけようと考えた出版社のセンスに思わず唸ってしまいました。
宮沢賢治とスズキココージ。強烈な個性がぶつかり合って、素晴らしい化学反応を見せてくれています。

(miki222さん)

迫力の色彩

30年間、馬から下りることなく砂漠から戻ってきた将軍ソンバーユ。なんと将軍の体と馬がくっついてしまって離れない!三人兄弟の医者とのやりとりが、おもしろかったです。壮大で不思議で、どこかユーモアもあるあるお話に、スズキコージさんの絵がぴったりあっていました。ページをめくるたびに、スズキさんらしい迫力の色彩。生まれた村に戻った将軍の最後、けむりがたちのぼっている場面に、しみじみしました。

(どくだみ茶さん)

絵本ナビがおすすめする「ブランニュープラチナブック」(2022年5月選定)からご紹介

ブランニュープラチナブックとは……?

絵本ナビに寄せられたレビュー評価、販売実績など、独自のロジックにより算出された人気ランキングのうち、上位1000作品を「絵本ナビプラチナブック」として選出し、対象作品に「プラチナブックメダル」の目印をつけてご案内しています。

「ブランニュープラチナブック」は、2000万人の絵本ナビ読者の評価と販売実績を得て、新しく「プラチナブック」に仲間入りした注目の人気作品。作品を推す読者のコメントを読むと、選ばれた理由がわかります。

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック
【絵本ナビショッピング】土日・祝日も発送♪
全ページためしよみ
年齢別絵本セット