話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
ジュリー・ビバス(じゅりーびばす)

ジュリー・ビバス(じゅりーびばす)

お気に入りの作家に追加する

ジュリー・ビバスさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

おばあちゃんのきおく

おばあちゃんのきおく

作:メム・フォックス  絵:ジュリー・ビバス  訳:日野原重明  出版社:講談社  
発行日:2007年11月  ISBN:9784062142960

1件見つかりました

ジュリー・ビバスさんの作品のみんなの声

  • 記憶

    「きおくって なに?」 あったかいもの・ずっとまえのこと・たいせつなもの・・・ みんな答えはバラバラでも、そのどれもが正解です。 記憶は、自分にとって大事なものです。 それは当然なので・・・続きを読む

  • 記憶

    年をとることは仕方ないけれど、ナンシーおばあちゃんのように記憶をなくしてしまうことの不安はやっぱりあります。自分の名前や孫のことがわからなくなってしまう日がくるのが怖いし、痴呆老人になる不安はあります・・・続きを読む

  • 敬老の日に読んでみました。

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    小さな男の子ウィルはナンシーおばあちゃんが大好き。 お隣のホームで暮す96歳、 ウィルと同じように4つの名前を持っているおばあちゃんです。 ある日おばあちゃんの「きおく」が見つからなくなりま・・・続きを読む

  • 大事な人を思いやる心・・・

    記憶を失ったナンシーおばあちゃんにウィルぼうやは思い出の品を心をこめて集め、プレゼントする。 すると、おばあちゃんはプレゼントを手がかりに記憶をよみがえらせていく。 大事な人を思う心から奇・・・続きを読む

  • 優しさがにじみ出ている

    優しさがにじみ出ている表紙に見とれてこの絵本を選びました。内容もとても温かな感動する物でした。年をとったら記憶を失う事は致し方ない事なのかなと思っていましたがこの絵本を読んで考えが変わりました。大切な・・・続きを読む


【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット