おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。

大場牧夫(おおばまきお)

大場牧夫(おおばまきお)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

せんせい

せんせい

文:大場牧夫  絵:長 新太  出版社:福音館書店  本体価格:¥900+税  
発行日:2019年04月15日  ISBN:9784834013733
ごちそうラディッシュ

ごちそうラディッシュ

作:大場牧夫  絵:舟橋全二  出版社:福音館書店  本体価格:¥757+税  
発行日:1994年03月  ISBN:9784834001778

2件見つかりました

大場牧夫(おおばまきお)さんの作品のみんなの声

  • 園の先生大活躍

    幼稚園の先生がどれだけの役割をしているのか、改めて感じさせられました。 先生のバイタリティに親しみを込めて、子どもたちの目線で描いた絵本です。 「オニ」とか「オオカミ」とか言われても、これならばナ・・・続きを読む

  • 先生という身近な存在!

    • えがだいさん
    • 40代
    • パパ
    • 和歌山県
    • 女の子5歳

    5歳の子供に読み聞かせをしています。 子供にとって保育園の先生はとてもおおきな存在です。 先生にも家庭があるなどの子供に教えてくれる絵本です。 この絵本は身近いる人(先生)に着目しているので子供・・・続きを読む

  • イラストもいいですね。

    長新太さんのイラストが味があっていいですね。 昭和生まれの私さえなぜかほんわか身近に感じてしまいます。 内容的に小学校の先生というより、保育園幼稚園の先生の方が近いかも知れません。 入園を控えた・・・続きを読む

  • 先生、毎日お疲れ様です!

    4月から、保育園に入園する3歳の孫に読んであげようと思って選びました。 先生は、何役でもやって子どもの相手を体をはってやってくださっているのだと思うと、感謝、感謝です。絵本から園の様子がわかるので、・・・続きを読む

  • やさしいせんせい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。 これは幼稚園の先生なのかな? せんせいは…おに、といったところは怒るシーンなのかな?と思いましたが、そうではなく。 やさしいけどちょっとドジなところもあったり、だけ・・・続きを読む


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その3

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット