新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
山下 洋輔(やましたようすけ)

山下 洋輔(やましたようすけ)

1942年、東京生まれ。世界的なジャズピアニスト。エッセイや文学など、音楽以外の活動も活発。絵本では他に「もけらもけら」「つきよのおんがくかい」(以上、福音館書店)などがある。

お気に入りの作家に追加する

山下 洋輔さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

4件見つかりました

表示

つきよのおんがくかい

つきよのおんがくかい

作:山下 洋輔  絵:柚木 沙弥郎  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1999年02月  ISBN:9784834015935
ドオン!

ドオン!

作:山下 洋輔  絵:長 新太  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,100+税  
発行日:1995年03月  ISBN:9784834012767
  ためしよみ
ぼくのいちにちどんなおと?

ぼくのいちにちどんなおと?

文:山下 洋輔  絵:むろまいこ  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2016年06月10日  ISBN:9784834082630
もけらもけら

もけらもけら

作:山下 洋輔  絵:元永 定正  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1990年11月  ISBN:9784834004021

4件見つかりました

山下洋輔さんの作品のみんなの声

  • 不思議な擬音語

    動物たちが満月の夜、山のうえで音楽会をする物語なのですが、楽器の擬音語がかなりユニークです。 ベースは、ぶんぶん。ドラムはシャンシャカスタタトン。ピアノはキャンキョンカリコレ。サックスはシャバドビド・・・続きを読む

  • 響きがいい

    タイトルの「もけら もけら」の言葉の響きに惹かれて、手に取りました。 意味の無い言葉が並んでいますが、とても語呂がよく読みやすくて、はまりました。 まるで、詩を読んでいる様な感覚の音の響きが楽・・・続きを読む

  • 感性を試されているような気になります

    作者は、ジャズピアニストの山下洋輔さんという方だと知ってからもう一度読むと、なかなか味わいがある一冊でした。現代アートの楽しみ方に似ているというか、好き嫌いは分かれそうな気がしましたが、赤ちゃんにとっ・・・続きを読む

  • 0歳のむすこと楽しんだ格別な絵本

    • もけこさん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子14歳、男の子11歳、男の子1歳

    3人目の子が3ヶ月の時に購入しました。 なんとも不思議なことばと絵。 頭の硬いわたしは意味が分からず、それまで選ばなかった本です。 テレビで作者でジャズ奏者の山下洋輔さんがこの本のことを楽しそう・・・続きを読む

  • 不思議な音

    効果音のような、なんともいえないことばの音と挿絵が、不思議な雰囲気で表現されていました。6歳の子に読んであげると、「なにこれ?意味が分からない」と言っていましたが、3歳の子に読んであげると、どこにひっ・・・続きを読む


1月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット