話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

島式子・島玲子(しまのりこしまりょうこ)

島式子・島玲子(しまのりこしまりょうこ)

お気に入りの作家に追加する

島式子・島玲子さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

マッチ箱日記

マッチ箱日記

文:ポール・フライシュマン  絵:バグラム・イバトゥリーン  訳:島式子・島玲子  出版社:BL出版  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2013年08月01日  ISBN:9784776406051
カラス笛を吹いた日

カラス笛を吹いた日

作:ロイス・ローリー  絵:バグラム・イバトゥーリン  訳:島 式子 島 玲子  出版社:BL出版  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2010年11月  ISBN:9784776404330

2件見つかりました

島式子・島玲子さんの作品のみんなの声

  • ひいじいちゃんの日記

    「マッチ箱日記」となったのは、ひいじいちゃんは、読むことも書くことも出来なかったので、マッチ箱に、その日の思い出を入れることにしたアイデアが素晴らしいなあと思いました。ひ孫に語って聞かせるひいじちゃん・・・続きを読む

  • イタリアからアメリカへ移民した家族の物語 イタリアで生まれてひいじいちゃん 彼の人生を孫の女の子に語るのです マッチ箱の日記 その中に入っているものは? 思い出の品が入っていました 貧しくて、・・・続きを読む

  • マッチ箱の日記

    感動できる本とのことで 友人から薦められて読んでみました。 タイトル「マッチ箱日記」ってなんぞや?? と思いましたが 本当にそのまんま「マッチ箱」の「日記」でした。 字がかけなかった少年・・・続きを読む

  • 遠回しの反戦絵本

    セピア色のトーンで描かれたこのお話は、まるで昔の映画を見ているよ う。 戦争のために、離れ離れになっていた父と娘の気持ちが、会話と行動 によって、徐々に歩み寄っていく様が、丁寧に描か・・・続きを読む

  • 伝えること

    字の書けなかった少年の頃に残した日記は、マッチ箱に思い出の品を入れておくこと。 それをひ孫に見せながら、その頃の苛酷な思い出を話し聞かせます。 マッチ箱を開けながら、つぎはどんなお話が入っているの・・・続きを読む


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット