新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

石川 えりこ(いしかわえりこ)

石川 えりこ(いしかわえりこ)

1955年福岡県嘉麻市生まれ。横浜市在住。 デザイナーを経て、 フリーのイラストレーター・絵本作家となる。 幼少期の体験をもとに描いた「ボタ山であそんだころ」(福音館書店)は 2015年に第46回講談社出版文化賞絵本賞及び 2017年に台湾でOpenbook最佳童書を受賞。 同作品は2015年にブラティスラヴァ絵本原画展へ出展。 『あひる』(くもん出版) 『てんきのいい日はつくしとり』(福音館書店) こどものとも『ことしのセーター』(福音館書店) こどものとも『しんやくんのマラカス』(福音館書店) 『流木のいえ』(小学館) 『かんけり』(アリス館)ミュンヘン国際児童図書館の目録『ホワイト・レイブンズ』入選/JPIC絵本大賞4位 『しぶがき ほしがき あまいかき』令和元年度社会保障審議会福祉文化財推薦作品特別賞/2020児童福祉文化賞推薦作品受賞 挿絵では 『またおこられてん』文/小西貴士(童心社) 『こくん』文/村中李衣(童心社)2020年新潟県課題図書 『あららのはたけ』文/村中李衣(偕成社)2020年坪田譲治文学賞/JBBYおすすめ!日本の子どもの本 『ねこのこふじさん』文/山本和子(アリス館)JBBYおすすめ!日本の子どもの本 『おれ、よびだしになる!』文/中川ひろたか(アリス館)2020年度全国課題図書/BIG2020日本推薦絵本として出展(シンガポール)/第4回日本こどもの本研究会作品賞 他多数

お気に入りの作家に追加する

著者公式サイト・SNS

  • Facebook

石川 えりこさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

29件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

  • こくん
  • ほんやねこ
  • あららのはたけ
  • おれ、よびだしになる
  • またおこられてん
  • とどけ、サルハシ!
  • かんけり
  • たいらになった二つの山
  • なんにもせんにん
  • 紙芝居 たきびだ たきびだ ぽっかぽか
  • 天の川のラーメン屋
  • ぼくが見たお父さんのはじめてのなみだ
  • ボタ山であそんだころ
  • きのこのばけもの
  • しぶがき ほしがき あまいかき
  • あひる
  • コンコンきつねの おにはそと
  • 流木のいえ
  • おばけのナンダッケ(3) はじめてのともだち
  • おばけのナンダッケ(2) わすれもののおつかい
  • 紙芝居 りりちゃんのケーキ
  • ヨッちゃんのよわむし
  • てんきのいい日はつくしとり
  • おばけのナンダッケ(1)
  • はだしであるく

29件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

石川えりこさんの作品のみんなの声

  • 病気なのか障がいなのか細かいことは描かれていません。ひとりの女の子が病院から退院して学校に戻ってきます。周りの子の反応、本人の気持ち、様々ある中、女の子はずっとあこがれていたすべりだいに登ってみようと・・・続きを読む

  • ほんやねこ このタイトルを見て どんなお話しかな?と思いながら読みました 本屋さんのネコが 散歩 窓を閉め忘れ 風に吹かれて 飛びだしたのが お話しの中の主人公だったり ピノキオなんか 木にぶら・・・続きを読む

  • 独特な配色

    本棚でいっぱいの本屋さんの、独特ならせん階段を降りていくエプロン姿のくろねこが主人公。 本好きならたまらない空間です。 どうやら店主のようで、最後の小さなお客様を見送って、早めに店じまい。 いつ・・・続きを読む

  • わー!!

    素敵な本屋さんのお話です。 が! そんな本屋さんに大ハプニングが!! 読み手の子供たちは、このお話知っている!あの主人公だ!などと、わくわくする展開ではないでしょうか。 ロケーションも抜群な中・・・続きを読む

  • 猫が店主の本屋さん

    舞台は、ヨーロッパの港町を思わせる、どこかの町。 最後のお客さんを送り出した、本屋の猫。夕方の暖かい日ざしの中へ、日課の散歩にでかけるのですが…。 猫はうっかり、窓を一カ所閉め忘れてしまいまし・・・続きを読む


『うみべのおはなし3にんぐみ』翻訳家・小宮由さんインタビュー

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本
  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました
  • かえるのはなび
    かえるのはなびの試し読みができます!
    かえるのはなび
    作・絵:長 新太 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    花火作り名人のかえるが花火大会の準備をしていると、ゾウが花火を鼻の中に入れてしまい……?!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット