話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

新刊
この まちの どこかに

この まちの どこかに(評論社)

2019年ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞受賞作!

  • ギフト
  • その他
ウィリアム・スリーター

ウィリアム・スリーター

お気に入りの作家に追加する

ウィリアム・スリーターさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

おこった月

おこった月

絵:ブレア・レント  訳:はるみ こうへい  再話:ウィリアム・スリーター  出版社:童話館出版  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2006年09月

1件見つかりました

ウィリアム・スリーターさんの作品のみんなの声

  • 勇気のある少年

    ルーパンという男の子と、ラボウィンザという女の子は、仲のよい おさな友達でした。月の悪口をラボウィンザが言ったものだから、 月につかまってしまいました。ラボウィンザを助ける為に、勇気の ・・・続きを読む

  • おつきさまが怖い

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    どうやら北アメリカ大陸あたりに伝わる民話のようです。 読む前は、月が怒って天変地異を起こすのかな?と思っていましたが、読んでびっくり!女の子から 「顔中あばただらけだわ。なんてみっともないんでしょ・・・続きを読む

  • アメリカ先住民に伝わるお話し

    お月様を侮辱した女の子 「顔じゅう あばただらけだは なんて みっとこないんでししょ」 「月のことを そんなふうに いっては!」・・・・そういったルーバン でも、月はおこったのです   そして・・・続きを読む

  • どんどん引き込まれます

    いじわるそうな月のエキゾチックな雰囲気が気になりました。 月のおはなしといえば、やさしかったり明るかったり、楽しいものが多いですが、このお話に登場する月は、子供を連れ去る怖い存在。はじめはとてもビッ・・・続きを読む

  • 珍しく、怖ーいお月様のお話

    • りさたまさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子11歳、女の子6歳、女の子6歳

    アメリカンインディアンの少女が 月を怒らせてしまったためにさらわれてしまい、 幼馴染みの少年が懸命に助けに行く昔話です。 とにかく絵の月が怖すぎる!(美術的な絵なのでオバケみたいなものではあ・・・続きを読む


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット