新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

斉藤 倫(さいとうりん)

斉藤 倫(さいとうりん)

1969年、秋田県生まれ。詩人。2004年『手をふる 手をふる』(あざみ書房)でデビュー。2014年、『どろぼうのどろぼん』(福音館書店)で長篇デビュー。同作で第48回児童文学者協会新人賞、第64回小学館児童出版文化賞受賞。 主な作品に、『ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集』(音楽監修: 高野 文子/福音館書店)、『せなか町から、ずっと』(画:junaida /福音館書店)、『はるとあき』(うきまる共作、絵:吉田 尚令/小学館)、『とうだい』(絵:小池アミイゴ/福音館書店)、『まちがいまちに ようこそ』(うきまる共作、絵:及川 賢治/小峰書店)、『えのないえほん』(絵:植田 真/講談社)などがある。

お気に入りの作家に追加する

斉藤 倫さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

12件見つかりました

表示

  • はるとあき
  • どろぼうのどろぼん
  • とうだい
  • レミーさんのひきだし
  • まちがいまちに ようこそ
  • ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集
  • クリスマスがちかづくと
  • せなか町から、ずっと
  • レディオワン
  • さいごのゆうれい
  • えのないえほん
  • 波うちぎわのシアン

12件見つかりました

斉藤倫さんの作品のみんなの声

  • レミーさん、おしあわせに

    レミーおばあさんのためていたビンや小箱たちは、みんな再利用されるためにしまってあったのですね。 レミーさんの人柄にひかれました。 そしてレミーさんにひかれて、素晴らしい男性の登場。 高齢者の恋愛・・・続きを読む

  • すてきな1冊

    子どもより大人の方におすすめしたい1冊です  とうだいって普段馴染みがないだけになんだか特別な感じでした  自分の居場所や役割について考えてしまったりする時にそっと寄り添ってくれるような絵本かなと・・・続きを読む

  • 思いっきり国産絵本でした。

    コロナ禍になる前の勉強会で、 見開きの部分は、「作者や編集者が読者にその本のどこを見せたいのか、という想いが出る部分である」というようなことを聞いていたのをこの本の見開きを開いて、急に思い出しました・・・続きを読む

  • 素敵な展開!

    主人公は、レミーさん? 表紙は、髪型的にも、体系的に(失礼ながら) どう見ても、おばあちゃんですよね??? なんとなく、外国風です 一番下の引き出しに入れられた小箱 パリにいるの娘さんの・・・続きを読む

  • 素敵なお話

    季節の巡りとともに交代で姿を現す 擬人化された四季(はる・なつ・あき・ふゆ)たちが繰り広げる 文通のお話。 「はる」は「ふゆ」に起こされて、「なつ」と交代するので 「あき」に会ったことはない・・・・続きを読む


2月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット