どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!

F.エマーソン・アンドリュース(えふえまーそんあんどりゅーす)

F.エマーソン・アンドリュース(えふえまーそんあんどりゅーす)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

さかさ町

さかさ町

作:F.エマーソン・アンドリュース  絵:ルイス・スロボドキン  訳:小宮 由  出版社:岩波書店  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2015年12月17日  ISBN:9784001160000
  ためしよみ

1件見つかりました

F.エマーソン・アンドリュース(えふえまーそんあんどりゅーす)さんの作品のみんなの声

  • なにもかもがさかさ!?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    なにもかもがさかさの町へ!? うーん、楽しそうではありますが、私は混乱してしまいそうです。 解説にもありましたが、大人だとわりと考えさせられるところなんかもあったりしますね。 もちろん単純にゆか・・・続きを読む

  • 考えさせられる

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子4歳

    2年生の長男に薦められる本を探していて読んでみました。 兄妹が汽車の旅で立ち往生してしまった「さかさ町」。何でもかんでも逆さまです。子供はただ愉快だと思うかもしれませんが、大人が読むと考えさせら・・・続きを読む

  • 頭がさかさになれなくて

    すべてのことがさかさだったら、面白いというよりは戸惑いばかりの不思議なお話です。 逆転しているものばかりのようですが、人間は逆立ちして歩いているわけではないところに気づいたら、さかさの限界も感じられ・・・続きを読む

  • 何でもさかさま

    大人が読むと、いろいろな事に疑問を持ってしまいますが、 子どもは純粋に「さかさ町」を受け入れて、楽しんでいました。 さすが、子どもは柔軟です! 絵がほのぼのとしていて、色合いもよく、さかさ町・・・続きを読む

  • さかさま

    主人公のリッキーとアンが思いがけず行くことになったさかさ町。そこは、いろいろなことが逆になっています。お食事はデザートから。ホテルの客室は地下。リッキーとアンと一緒にとまどいつつも、おじいさんが遊んで・・・続きを読む


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット