まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

しのざき みつお

しのざき みつお

1937年、福島県に生まれる。
桑沢デザイン研究所グラフィック専攻科卒業。東京イラストレーターズ・ソサエティ、日本児童出版美術家連盟会員。現代童画会ニコン賞、高橋五山賞受賞。
ミュンヘン国際児童図書館より絵本『おかあさんぼくできたよ』(至光社)、挿し絵『おじいさんのランプ』(小峰書店)が国際的に価値ある本として選ばれている。
その他、『かさじぞう』(くもん出版)など絵本、挿し絵多数。

関連する著者

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

89件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

  • ラーメンかあさん
  • あしゅらのうでのお百しょう
  • 5つの風の絵ものがたり(全5巻)
  • おおきなかぶ
  • 少年の太鼓
  • ポプラ世界名作童話(22) アラビアンナイト
  • 幽霊屋敷貸します
  • 紙芝居 いたずらかっぱの きずぐすり
  • ツバメのおんがえし
  • 戦争と平和のものがたり(4) ヒロシマの歌
  • りんごの花がさいていた
  • あずかった希望
  • 大久保利通
  • TOKYOステーション・キッド
  • 世の中への扉 福島きぼう日記
  • しんせつなかかし
  • 紙芝居 おやゆびトム
  • 花咲かじい
  • にわとりこっことソーセージ
  • ゆかいな神さま 木をうえるスサノオ
  • ぼくはおじさん
  • 紙芝居 せかいいちぴったりのおうち
  • 大型紙しばい ワンタさんは、おおいそがし
  • ペチカはぼうぼう 猫はまんまる
  • 紙芝居 竜のふち
  • あいしてます
  • ゆうひのおうち
  • はずれはあたり大あたり
  • 三丁目の傘屋さん
  • 幼児のためのよみきかせおはなし集(10)
  • モーツァルト
  • すてきな すてきな アップルパイ
  • ぶんぶくマッサージチェアー
  • アイスキャンデーの木
  • 子どもとよむ日本の昔ばなし1 かさじぞう
  • 百怪寺・夜店(4) 魔女リンゴあめ屋
  • 百怪寺・夜店(3) 奇怪変身おめん屋
  • ビワの実
  • わあい わい ゆき
  • 百怪寺・夜店(2) 魔怪さかさま屋
  • がまがえるのサンタさん
  • おじいさんのランプ
  • 百怪寺・夜店(1) 妖怪ラムネ屋
  • まど・みちお詩集 2  だいすきまどさん
  • 1日5分の読み聞かせ むかしむかしね・・・
  • あっぱれじいちゃん
  • かえってきたゆうれいコックさん
  • 空とぶくじら
  • こだぬきの おねがい
  • 眠りをなくした子どもたち

89件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

しのざき みつおさんの作品のみんなの声

  • ぜひ行ってみよう。

    小学生にぴったりな1冊に思います。 学校がマンネリ気味なその子、開いてみてください!(笑) 「ねこなき山小学校」、いつもの小学校とはまた一風変わった味わいがあります。 大人になると、学生でいられ・・・続きを読む

  • ラーメンかあさん

    とても読みやすくて、分かりやすく、楽しいお話しでした。 読み聞かせはもちろ読書感想文にもおすすめです!! おいしそうなラーメンや、ワクワクする夏、家族のほっこりした情景が目にうかびました。 絵本・・・続きを読む

  • キツネにうまいこと言われて騙された・・・?と思いながら読み進めていたら、キツネが駄菓子屋さんへ連れてきてくれた。 まいもん屋って初めて聞きましたが、駄菓子屋さんなんですね。 私はあまりクジ引き・・・続きを読む

  • おもしろい!

    何か懐かしく、でもいつまでもこんな感じでありたいと思わせる雰囲気にさせてもらいました。この本のポイントは普段は見せない両親の頑張っている姿を何気なくさらっと感じとってくれるかな?というところだと思い、・・・続きを読む

  • 夕日の姿

    林木林さんが紡ぐ、夕日の姿が素敵です。 前書きも滋味深いです。 公園帰りの女の子が、夕日の姿を語ります。 そう、何気ない夕日の姿も、こんな風に感じたら、 きっとお友だちのような存在になりますね・・・続きを読む


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット