新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

カバローの大きな口

カバローの大きな口

作: 戸田 和代
絵: 荒井 良二
出版社: ポプラ社

税込価格: ¥1,100

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2007年06月
ISBN: 9784591098158

出版社のおすすめ年齢:中学年〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

カバローの口から出てくるもので、ともだちが笑ったり泣いたり・・・。カバローの口って、人気者? 嫌われもの?

ベストレビュー

色んなお話

カバローの大きな口は、なんでも話しちゃう大きな口。
お友達の秘密までベラベラしゃべってしまって・・・・
そんな自分の口に悩み、しゃべらないように努力するカバローです。
あの手この手でしゃべらないようにするカバローの本来のお話も、カバローが本の中で話すお話もどちらも面白かったです^^
1つのお話を読んでいるのですが、カバローの色んな話を聞いていると幾つものお話を読んだような気持ちになりました。
カバローの悩みと書きましたが、お話自体はほのぼのしていて楽しいです。
(Yuayaさん 20代・ママ 男の子8歳、女の子5歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,430円
1,430円
968円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

385円
528円
770円
1,430円

出版社おすすめ

  • どひょー
    どひょー
    出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    おすもうさんは おどろいた どひょうが いなくなっちゃった! どこいったぁ〜?



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

カバローの大きな口

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら