新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

星新一ショートショートセレクション(7) 未来人の家

星新一ショートショートセレクション(7) 未来人の家

  • 児童書
作: 星 新一
絵: 和田 誠
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2002年09月
ISBN: 9784652020876

出版社のおすすめ年齢:高学年〜
B6 198ページ

出版社からの紹介

廃品回収業のエヌ氏は未来からきたテット博士のほしがる廃品と,彼のもってきた便利な別荘を交換するが…。表題作などSF15編。

ベストレビュー

そっけないタイトルに星新一さんの思いがあるのかな

 『星新一ショートショートセレクション7』(理論社)。
 表題作である「未来人の家」をはじめとして、15篇の「ショートショート」が収められた、児童書。
 装幀・挿絵(それぞれの作品にひとつ挿絵がついています)は、和田誠さん。

 装幀を担当している和田誠さんは星さんの子ども向けの作品に多くの絵を提供しているが、そのことについて和田さんはこんなことを言っている。
 「多くの画家は大事なオチを絵にしてしまうから」だと。
 そのあたりが星さんに気に入られたのだろうが、オチを気にするということでいえば、作品のタイトルの付け方もそんな感じがする。
 この巻でいえば、「出現と普及」「金銭と悩み」「風と海」「石柱」「吉と凶」といった、実にそっけない、タイトルからストーリーは想像もできないものが多い。
 そういう点にも心を配ったのではないだろうか。

 表題作の「未来人の家」などは、なんとなく未来の人が住む家の話だとわかる。
 この家は未来人がタイムマシンで運び込んだ、すべてが全自動の便利な家。
 それを手にいれたエヌ氏だったが、ある時家の様子がおかしいことに気がつく。
 この家は設置された時計ですべての作業、掃除とか炊事とかが設定されているのだが、それが少しずつ遅れているではないか。
 この話など、単に便利な未来の家ということではなく、オチは未来人が持ち込んだところにある。
 はて? その理由(わけ)は。
 和田誠さん流に「お楽しみはこれからだ」。
(夏の雨さん 60代・パパ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,540円
1,540円
1,540円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
1,100円
385円
10,780円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

星新一ショートショートセレクション(7) 未来人の家

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら