新刊
うまうま あーん!

うまうま あーん!(評論社)

食べることがきっと楽しくなる!

  • かわいい
  • 盛り上がる
話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
講談社青い鳥文庫 怪盗クイーン、かぐや姫は夢を見る

講談社青い鳥文庫 怪盗クイーン、かぐや姫は夢を見る

  • 児童書
作: はやみねかおる
絵: K2商会
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,078

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年10月
ISBN: 9784062852333

出版社のおすすめ年齢:高学年〜
ページ数:494

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

赤い夢の中から、3年5か月の時を経て、怪盗クイーン参上!
1000年の時を超え、かぐや姫が復活する!?

ベストレビュー

「登場人物が多すぎる」

「青い鳥文庫」から出ている“はやみねかおる”の『怪盗クィーン』シリーズ、2011年の最新刊をやっと読みました。
上の子が小学校のころからやっているシリーズで、喜ぶと思って上の子に用意したら、「もう、クィーンはいいや」といわれ、がっかりしていたら下の子が「読んでみる」と手に取ってくれました。
読み終わって感想を聞いてみると「登場人物が多すぎるよ〜」と、言われました。
あまりお好みではなかったようです。
とはいえ、このシリーズは軽いコメディタッチのとても楽しい物語です。
「赤い夢」に住む年齢不詳のちょっとかわった怪盗・クィーンが巻き起こす事件は、小学校高学年から中学生くらいの子どもたちに結構人気があります。(いつもいく図書館では予約しないとなかなか手に入らないので、貸出率も高いと思います)
前に小学校の高学年のクラスで「はやみねかおる」の作品をブックトークしたら、たくさんの子が喜んでくれました。
その後でお母さんたちから子供に本を買ってしまったとか、図書館で借りてきたとかお声をいただきました。

クィーンのシリーズに限らず、はやみねさんのシリーズ作品には登場人物がたくさん出てくるので、
できれば1巻から順を追って読んだ方が、人間関係がわかってなお楽しいと思います。

ただ、最近は少々マンネリなテンポになってきている部分も感じられるので、キャラクターのアクだけに頼らず、もう少し新しい発想にも手を付けていただけるとファンとしては嬉しいのですが…。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
2,035円
1,430円
1,210円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,178円
715円
3,960円
5,060円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

講談社青い鳥文庫 怪盗クイーン、かぐや姫は夢を見る

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら