新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
ふるかな ふるかな?

ふるかな ふるかな?(評論社)

雨はふるかな ふるかな? まだかな まだかな?

  • かわいい
  • ギフト

ひとりでおとまり」 ママの声

ひとりでおとまり 作:まるやま あやこ
出版社:福音館書店
税込価格:\429
発行日:2012年11月01日
評価スコア 4.43
評価ランキング 11,815
みんなの声 総数 6
「ひとりでおとまり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 女の子は大好きでは!?

    • たっちママさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子4歳

    林明子さんの絵本が大好きなうちの娘にはドンピシャの絵本でした。
    互いの家で遊ぶ女の子同士のワクワク感、お泊まりのドキドキする感じ。
    子どもの色んな思いがとっても温かく描かれていて、図書館で借りたその日に3回も読まされちゃいました。
    こんな風にお友達ととまりっこできりる環境を親の自分も心がけないとなあと思います。

    投稿日:2017/02/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • おとまりの気持ち

    娘はまだ、誰かのおうちにひとりでおとまりはしたことがありません。
    たぶん、まだできないだろうなあとは思います。
    みんなで「合宿」はあっても、「自分だけでお泊まり」っていうのは気分が違いますものね。
    いつか来る「おとまり」のことを想像しながら、
    ちょっぴりどきどきしながら聴いていたように思います。
    私は、昔、友達の家にお泊まりして楽しかったなあ・・ということを思い出しながら読みました。
    ひとりで旅することもどこかに泊まることもすっかり慣れてしまい(でも最近は家族がいるので「ひとりで」はなくてちょっとつまらないのですが)、いつの間にか忘れていたわくわく感が甦ってきてうれしかったです。
    そうそう!どこの家にも「その家の匂い」があるのですよねえ。
    あやのちゃんのおうちでのてまきずしがとてもおいしそうだったので、近々我が家でも久しぶりに手巻き寿司をやろうって思いました(絵本の中の食べ物にすぐ影響されます)♪

    投稿日:2012/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 成長の一歩

    初めてお友達の家に泊まる時のわくわく、楽しさ
    そして不安がとてもよく描かれていました。
    子どもの頃にしか味わえない、いつまでも友達と
    遊んでいられる時間、一緒に食べるごはん、
    是非体験させてあげたい内容です。

    お友達のお母さんのほっとする優しさもいいですね。

    投稿日:2014/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわく感

    友達の家、興味がありますね。だって家族も多いし階段もあるし、自分の家とは違うミルク風呂だし、たのしい一日は過ぎて、眠るときはやっぱりちょっとさみしくなる。そんな子どもの気持ちを丁寧に描かれていると思います。おばさんの差し出すときの顔が優しいですね。

    投稿日:2013/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット