なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!

チビトガリネズミより小さいもの なあんだ?」 クッチーナママさんの声

チビトガリネズミより小さいもの なあんだ? 作・絵:ロバート・E・ウェルズ
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年03月
ISBN:9784566006522
評価スコア 4.09
評価ランキング 22,824
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く
  • 「げんし」のはなし

    同じ作者の「チーターよりはやくはしるのはだあれ?」や「シロナガスクジラより大きいものっているの?」などがとてもよかったので、こちらもぜひ読みたいと思いました。
    こちらは、小さいものについて考える絵本。
    ゾウリムシ、バクテリアも小さいけれど、それよりもっともっと小さいものがあるよと。
    ついには「げんし」「りゅうし」のはなしに。
    難しいけれど、子どもと一緒に、自分も勉強になる内容でした。

    投稿日:2020/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「チビトガリネズミより小さいもの なあんだ?」のみんなの声を見る

「チビトガリネズミより小さいもの なあんだ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット