新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

クリスマスの天使」 えみりん12さんの声

クリスマスの天使 作:アヴィ
絵:塩田 雅紀
訳:金原 瑞人
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784062115964
評価スコア 3
評価ランキング 48,679
みんなの声 総数 1
「クリスマスの天使」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ちょっと不思議なネズミ駆除の話

    エリックのアパートにクリスマス前にネズミ駆除にきた軍隊っぽいお兄さん、アンジェ・ガブリエル。でもネズミ殺しに命をかけているようなところが怖くて、エリックは逃げ出し、ネズミを守ろうとする。しかしパパが確かめるとアパートのよその家には駆除業者がきておらず、そんな名前の人もその駆除会社に勤務していない。そして電話番号は「CALL GOD」(アメリカとかでないと数字とローマ字になってないけど)。いったい彼は何者?

    お小遣いであれこれネズミを守るものを買ったり、ちょっとホームアローンのような小説です。でも結局、アンジェは何者か不思議なまま終了します。名前から言ったらガブリエルも天使の名前だし、アンジェも天使という意味だし、善い者っぽいのに行動は悪者?子供向けファンタジーですが大人が読んでも意図がつかみにくかったです。

    投稿日:2012/06/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「クリスマスの天使」のみんなの声を見る

「クリスマスの天使」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット