こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

シートン動物記 下町のネコ キティ」 まゆみんみんさんの声

シートン動物記 下町のネコ キティ 作・絵:アーネスト・T・シートン
訳・解説:今泉 吉晴
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784494014804
評価スコア 4
評価ランキング 26,677
みんなの声 総数 1
「シートン動物記 下町のネコ キティ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • どちらが幸せか。

    「シートン動物記」の中でも、こちらのお話は「ネコ」ということもあって、私たちの一番身近な動物かも知れませんね。
    動物園などに行くと私はいつも思うのですが、飼育され餌や寒さに苦労することのない生活が幸せか、厳しい中にも自由のある自然界で生きることが幸せか、動物たちの幸せってどちらなんだろうかと。
    この本でその思いを垣間見ることができるでしょう。
    もちろん、本人にしかわからないことではありますが。

    投稿日:2019/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「シートン動物記 下町のネコ キティ」のみんなの声を見る

「シートン動物記 下町のネコ キティ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット