もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ポプラポケット文庫 日本のおばけ話」 てんぐざるさんの声

ポプラポケット文庫 日本のおばけ話 文:西本 鶏介
絵:おかべ りか
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\570+税
発行日:2009年11月30日
ISBN:9784591118214
評価スコア 4
評価ランキング 27,351
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 表紙がまんがみたいな作りだったので、手にした時は敬遠しそうになったのですが、読みたい昔話が入っていたので、手にしました。読んでみたら、再話が西本鶏介さんだし、とても読みやすくて面白かったです。
    元々は結構長い昔話などが、簡潔に短くまとめられている印象でした。(もしかすると、こういう風に伝えられている地方もあるのかもしれません)

    一番印象的だったのは、「ひと食いばばあとおなつの頭」でした。
    おなつはちっとも悪いことしてないのに、踏んだり蹴ったりの終わりかたで、亭主の態度に腹が立ちました。

    怖いはなしが好きな、小学校低学年から中学年くらいのお子さんが手に取りやすい文章量になっています。
    (怖すぎないところもいいかもしれません)

    投稿日:2019/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ポプラポケット文庫 日本のおばけ話」のみんなの声を見る

「ポプラポケット文庫 日本のおばけ話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その10 最終回

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット