日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
ジョージ大好きさん 40代・ママ

一度じっくりどうぞ
奥深いお話です。 平和って一言で…

あさのこさんの公開ページ

あさのこさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女の子8歳 男の子6歳

あさのこさんの声

61件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ねずみくんからなぞなぞ!最後はねみちゃんに?  投稿日:2020/07/06
なぞなぞねずみくん
なぞなぞねずみくん 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
息子がねずみくんシリーズが大好きで、この本を選びました。

ねずみくんからのなぞなぞ。大人でもうーん、なんだ?と考えてしまう問題も。
絵をよーく見るとヒントが隠されているかも!

最後の問題はねずみくんからねみちゃんへの愛の告白?

毎回期待を裏切らない面白さです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 卒業した後のランドセルを  投稿日:2020/07/04
7年目のランドセル ランドセルは海を越えて、アフガニスタンで始まる新学期
7年目のランドセル ランドセルは海を越えて、アフガニスタンで始まる新学期 作・写真: 内堀 タケシ
出版社: 国土社
小3の娘と一緒に読みました。
アフガニスタンという遠い遠い国。そこは未だ戦争が続いていて子供達はそんな環境に慣れた生活を送っている。

日本から届いた使い古しのランドセル。アフガニスタンの子供達はキラキラした目と笑顔でそれを先生から受け取る。校舎はない、机も椅子もない。ランドセルを机がわりにして授業を受ける子供達。

そんな青空教室からニコニコ笑顔で帰っていく。戦車や米軍ヘリの近くを通りながら。帰ったらうちの手伝い、兄弟の世話、それが日常であたりまえ。

娘は全てのページに驚き、自分も絶対にランドセルを送りたい!と。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う しろくまが力士に変身??  投稿日:2020/06/30
しろくまジローは すもうとり
しろくまジローは すもうとり 作・絵: ななもり さちこ
出版社: 福音館書店
我が家はお相撲が大好きな小1の息子がいます。その影響で2つ上のお姉ちゃんもお相撲が大好きに!
本屋さんで偶然見つけたこの本に即決!!
面白い!!と何度も何度も読んでいます。

内容はお相撲を知らない方でも充分に楽しめます(??????)

ある日ひょんなことから、動物園のしろくま・ジローがお相撲さんに変身!相撲部屋での稽古?本場所?最後は横綱との対戦!! 動物園でジローのお世話係だった山田さんは急に居なくなってしまったジローを心配しつつ、お相撲のTV中継を見ていると...。

クスッと笑ってしまうところが沢山あって、あっという間に読み終えてしまいました!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 続編!あの子に会える!!  投稿日:2020/06/29
きつねの子(5) あのこにあえた
きつねの子(5) あのこにあえた 作: もりやま みやこ
絵: つちだ よしはる

出版社: あかね書房
つりばしゆらゆらの続編。きつねこんすけはつりばしの向こうに住むきつねの女の子に会えるかな??

子供達は本を読む前に、この本の裏側の絵を見て『あ、会えたんだ!』とすごく喜んでいました。
会えるまでの、長い時間の心の動きにとても気持ちが暖まります(??????)

やっとやっと会えた2人!!その時は既に帰る時間になってしまったけれど、また今度たくさん遊べるといいな?と息子も嬉しそうに話していました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 自分だけ知らない、自分だけ知ってる!  投稿日:2020/06/29
きつねの子(3) ぼくだけしってる
きつねの子(3) ぼくだけしってる 作: もりやま みやこ
絵: つちだ よしはる

出版社: あかね書房
きつねの子シリーズは子供達はもちろん、私が大ファンで今回はどんなお話かなとワクワクしながら読みました。

これまでのシリーズ本とは違う、少し切ない想いをしてしまう、こんすけ。完全に感情移入してしまいました 笑

くまくんは船に乗ったことがある、うさぎちゃんはバスに乗って街に行ったことがある...ぼくは見た事ない行ったことない...僕だけ知らない...。こんな感情、きっと誰しも多少は抱いたことがあると思います。

小さな子供にとって、他人とは違うほんの些細な事柄に敏感になり心がザワザワしてしまうこと、よくあります!

そんな感情と向き合い、最後は自分しか知らない素敵なものを目にします!!

毎回作者のあとがきも、心に残る
本当に素敵な素敵な言葉です(?>?<?)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ただより怖いものはない!?  投稿日:2020/06/25
なんでもただ会社
なんでもただ会社 作: ニコラ・ド・イルシング
絵: 三原紫野
訳: 末松 氷海子

出版社: 日本標準
子供達と眠る前に一章ずつ読もうとしました、、が、、親子共先が気になりすぎてついつい読み進めあっという間に終わってしまいました!

なんでもただで電話から欲しいものが届くという、なんともおいしい話!しかしその話には怖?い罠があります!

子供達と自分ならどうする?と話しながら、ワクワクドキドキ最後はホッと安心!?

読み聞かせはたっぷりと時間がある日がおすすめです 笑
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みんな手作りのチョッキ!!  投稿日:2020/06/23
やっぱりネズミくんのチョッキ
やっぱりネズミくんのチョッキ 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
みんなお母さんの手作りチョッキを着て公園へ遊びに行きます! たくさん遊んで汚れちゃったかな?あらいぐまくんが洗って干してくれました。

もう乾いたかな??見に行ってみると...ねずみくんのチョッキが伸びちゃった!ぞうくんのチョッキは縮んじゃった!!2人ともしょんぼり。でも実は2人とも同じ灰色のチョッキ!ぞうくんの縮んだと思ったものはねずみくんの。ねずみくんのチョッキはぞうくんの!
良かった、良かった!
なんとも微笑ましいストーリーで心温まります。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う いろんなものから見ると猫ってこんなふうに見える?  投稿日:2020/06/23
ねこってこんなふう?
ねこってこんなふう? 作: ブレンダン・ウェンツェル
訳: 石津 ちひろ

出版社: 講談社
人間から見る猫と、他の動物からみる猫では姿形大きさみんな違う!もしかしたらそれって、こんなふうに見えるのかも!?というユニークな観点で素敵な挿し絵とともに、楽しめる一冊です。小さなこどもでも絵を見て楽しめますが、内容は大人向けかな?と感じました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ねこ目線の飼い主との一生  投稿日:2020/06/21
わたしのげぼく
わたしのげぼく 作: 上野そら
絵: くまくら珠美

出版社: アルファポリス
『げぼく』とは猫のわたしが決めた飼い主の少年のこと。少々プライドが高いわたしが、げぼくに飼われてからの生活。げぼくが少年から大人に成長し猫も年老いていく。生涯を閉じたあともいつか会えるかな。
感動的なストーリーに胸が熱くなります!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お茶目でおっちょこちょい先生1年生!  投稿日:2020/06/21
やぎこ先生 いちねんせい
やぎこ先生 いちねんせい 文: ななもり さちこ
絵: 大島 妙子

出版社: 福音館書店
やぎのやぎこ先生は新米の先生1年生!
クラスメートとの1年間を巡る物語です。
季節ごとに章が分かれていて読みやすいです。
先生1年生ならではのうっかりや間違いにクスッと笑えます!

毎朝着て行く洋服に迷い遅刻してしまうやぎこ先生に、クラスメートのみんなが素敵な提案を...(??????)

運動会ではまさかの大失態!給食の時間には、やぎこ先生の大の苦手なあの野菜を大盛り食べるはめに!?

我が家の新1年生と一緒に楽しく読みました。
参考になりました。 0人

61件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット