宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  『ゆうびんです!』出版記念! 宮崎順一郎さん(日本郵便オフィスサポート副社長)中野シロウさん(Play set products)インタビュー

『ゆうびんです!』出版記念! 宮崎順一郎さん(日本郵便オフィスサポート副社長)中野シロウさん(Play set products)インタビュー

メールやSNSなどが発達し、手紙を出す機会が減ってきている昨今。子どもたちに手紙を出すことの楽しさと、郵便局の仕事の大切さを伝える絵本『ゆうびんです!』(フレーベル館)が出版されました。
物語を考案したのは、日本郵便オフィスサポート。日清チキンラーメンのキャラクター「ひよこちゃん」など、人気キャラクターを手掛けるPlay set products(以下「プレイセットプロダクツ」)の中野シロウさんがイラストを描いています。
この度、発売を記念して、日本郵便オフィスサポートの副社長・宮崎順一郎さんと中野シロウさんに、絵本制作への想いを伺いました。

ゆうびんです!
ゆうびんです!の試し読みができます!
作:日本郵便オフィスサポート株式会社
絵:play set products
監修:日本郵便株式会社
出版社:フレーベル館

ぽすワンちゃんたちが働く郵便局に切 手を買いにきた男の子。 おばあちゃん に手紙を出しますが、ちゃんと届くか 心配で眠れません。 すると不思議なことがおこり、男の子は夜の郵便局へ。 手紙がどのように運ばれていくのか、 ぽすワンちゃんが案内してくれます。 ​

「郵便局の仕事を知ってほしい」その思いから、絵本作りがスタートしました。

───『ゆうびんです!』は、主人公の男の子が、おばあちゃんへ手紙を出すことをきっかけに、郵便局の仕事や手紙が相手に届くまでのプロセスを詳しく知ることのできるストーリー。このおはなしはどのような経緯で絵本になることが決まったのでしょうか?

中野:最初に、ぼくとフレーベル館さんとの間で、絵本のシリーズを企画するというお話が進んでいました。ちょうどそのとき、別件で、日本郵便オフィスサポートさんから、オリジナルキャラクターの制作のお仕事もいただいていたんです。

───それが、今回の絵本のメインキャラクターである「ぽすワンちゃん」ですね。

中野:そうです。日本郵便オフィスサポートの宮崎さんと何度も打ち合わせをする中で、「このぽすワンちゃんのキャラクターで絵本ができる!」という思いが、ぼくの中でムクムクと湧き上がってきました。そこで、宮崎さんたちに「ぽすワンちゃんを絵本にしませんか?」と提案しました。


プレイセットプロダクツの中野シロウさん。

───中野さんが、日本郵便オフィスサポートさんとフレーベル館さんをつなげる、橋渡し役になったのですね。

中野:そういうことになりますね。宮崎さんが「面白いですね!」と乗ってくださったので、フレーベル館の担当者にもお伝えして、『ゆうびんです!』の企画がスタートしました。

───宮崎さんは、中野さんから絵本の企画の話が来たとき、どう思いましたか?

宮崎:「ぽすワンちゃん」は元々、私共「日本郵便オフィスサポート」のマスコットキャラクターとして、郵便局の販促グッズなどに登場させることを目的としていました。なので、絵本にするなんて全く考えてもいなかったのですが、中野さんから提案いただいて、とても光栄なことだと思いました。

───絵本では、男の子がポストに投函した手紙を、ぽすワンちゃんが集荷し、大きな郵便局へ運んでいく様子が描かれています。でも、それから大人である私たちもなかなか知ることのできない、郵便局の仕事が描かれていますね。

宮崎:郵便物の配達や郵便局の窓口での引き受けは、お子さんも目にする機会がある仕事だと思います。でも、そこからどういう流れで、手紙が仕分けされ、相手先に届くか、知らない方も多いですよね。郵便局の仕事が少しでも伝われば良いなと思って、今回、絵本の中で詳しく紹介させていただくことにしました。小学校に通う子どもたちを対象に「将来なりたい仕事」アンケートのランキングをたまたま見かけたのですが、驚くことに「郵便局の職員」はランク外。それが、郵政に携わる人間としてとてもショックで。「ぼくたちが知らないときに、郵便局の中ではこんなすごいことが行われているんだ」とか、「こんなに素敵な人たちがたくさん働いている郵便局って良いな」と少しでも思ってもらえたらと思っています。


日本郵便オフィスサポート・宮崎順一郎さん。

───おはなしの内容は、日本郵便オフィスサポートさんが考えられたのですね。

中野:そうです。ぼくは発案とイラストを担当しましたが、やはり、郵便局の仕事のことは、実際に関わっている方に担当していただくのが良いと思って。実際に出来上がった原稿を読んだとき、「郵便局って夜も寝ないで、働いているんだ!」とビックリしました。

───たしかに、近い場所であれば、投函した翌日に手紙が届くことが当たり前のように感じていましたが、そのためには、夜も作業されているんですよね。

中野:そうなんです。それと、絵本にも出てきますが、仕分けや消印を押す作業など、想像以上に人の手が入っているということも知らない事でした。


郵便局では、たくさんのぽすワンちゃんが、仕事をしています。

宮崎:はがきや封書は機械で作業しますが、大きい郵便は人の手でも作業しますね。

中野:いったい何人ぐらいの人が、郵便局で働いているのか、宮崎さんに聞いたんです。そうしたら40万人と教えていただいて。すごい数ですよね。

───郵便にそんなに人が関わっているなんて、たしかに驚きです。

中野:しかも、その中には、富士山の山頂にある「富士山頂郵便局」など、何でそんなところにあるんだと驚愕するような郵便局も多くて……。そんなところからも、切手を貼れば、どこへでも届けてくれるというのも、実はすごいことなんだと感じました。

───絵本の中でも、ぽすワンちゃんが「この きってで どこにでも おくれるのよ」と言っていますよね。

宮崎:郵便局の仕組みのひとつとして、切手を貼れば、どこへでも届けられること。そして、その切手は郵便局だけでなく、コンビニなど、身近なところで購入することができるので、手紙を出したいと思ったら、どんな場所からも出すことができる。これが、手紙の仕組みとして、とても大事なところだと思っているんです。そこで、この切手を絵本の中でも重要なアイテムとして登場させたいと思いました。


男の子は、「まほうのきって」につかまって、手紙が届くまでを見に行きます。

───男の子に、郵便局の仕事を見せてくれる、「そらとぶ きって」ですね。

宮崎:はい。男の子は、「そらとぶ きって」につかまって、自分が出した手紙がどうやっておばあちゃんの元に届けられるのかを、追いかけることになります。


おばあちゃんに出した手紙は、無事届けられるのでしょうか?

───絵本には、郵便局で使われている機械がたくさん登場しますが、中野さんは実物を目にしたのですか?

中野:実物を目にすることは出来ませんでしたが、日本郵便オフィスサポートさんに現場を取材してもらい、写真や動画などの資料をたくさんいただいて、郵便局の内部の様子の参考にしました。機械の作りや働いているぽすワンちゃんたちの動きなど、何度も何度も修正をしました。

───絵を描くときに特に難しかったページはありましたか?

中野:郵便局の内部の仕事の様子や、使われている機械などを描くのは大変でしたね。普段、描く絵本は、ぼくの想像の世界なので、何でも自由に描けるのですが、今回は、「郵便局」という場所と、そこで働く人々がいますから、空想だけですませてはいけない気持ちがありました。でも、ぼく自身、知らないことを知るのはすごく楽しくて、刺激になりました。

───宮崎さんたちは、絵本の構成を考えるのは大変ではありませんでしたか?

宮崎:おはなしの核となる内容は、私たちの良く知ることだったので、特に難しいと感じなかったのですが、それを、小さいお子さんに分かるように伝えるにはどうしたらいいか……という部分でかなり試行錯誤を重ねました。
「そらとぶ きって」を登場させたのも、現実から別の世界へといく要素があった方が、子どもたちがおはなしの世界に入っていってくれるのではと思ったからです。そのあたりのファンタジーと現実との描き方は、フレーベル館さんにも相談して、アドバイスをいただきました。

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    待ちに待った花火大会に、町じゅうがワクワクする様子が面白い! 一緒に花火を楽しみませんか?


「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー
年齢別絵本セット&学年別児童書セット

play set products(なかのしろう)

  • プレイセットプロダクツ代表。
    1967年神奈川県生まれ。美術学校卒業後、玩具メーカーに勤務。
    2002年より西塚耕一、中原正博とプレイセットプロダクツとして活動を開始。
    「モダンペット」等のキャラクターをはじめ、人気キャラクターとのコラボレーションや、企業広告デザイン、キャラクターなどを手掛ける。

作品紹介

ゆうびんです!
ゆうびんです!の試し読みができます!
作:日本郵便オフィスサポート株式会社
絵:play set products
監修:日本郵便株式会社
出版社:フレーベル館
全ページためしよみ
年齢別絵本セット