話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ラフィク・シャミ(らふぃくしゃみ)

ラフィク・シャミ(らふぃくしゃみ)

1946年シリア生まれ。1971年にドイツへ亡命し、外国人労働者によるドイツ語文学の先駆けとなった。『片手いっぱいの星』(岩波書店)はチューリヒ児童文学賞ほか8つの賞を受賞。シャミッソー賞の、第1回(1985年)では奨励賞、1993年には本賞に輝く。代表作は『夜の語り部』『蠅の乳しぼり』『ミラード』(以上、西村書店)、『愛の裏側は闇』(東京創元社)など。ドイツ語圏でもっとも重要な作家の1人。作品は29カ国語に翻訳されている。

お気に入りの作家に追加する

ラフィク・シャミさんに関連するコンテンツ

ラフィク・シャミさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

8件見つかりました

表示

  • こわい、こわい、こわい? しりたがりネズミのおはなし
  • 夜と朝のあいだの旅
  • 空飛ぶ木 世にも美しいメルヘンと寓話、そして幻想的な物語
  • モモはなぜJ・Rにほれたのか
  • 夜の語り部
  • ミラード
  • マルーラの村の物語
  • 蠅の乳しぼり

8件見つかりました

ラフィク・シャミさんの作品のみんなの声


【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット