まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ウィリアム・スリーター

ウィリアム・スリーター

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

ウィリアム・スリーターさんの作品のみんなの声

  • 勇気のある少年

    ルーパンという男の子と、ラボウィンザという女の子は、仲のよい おさな友達でした。月の悪口をラボウィンザが言ったものだから、 月につかまってしまいました。ラボウィンザを助ける為に、勇気の ・・・続きを読む

  • おつきさまが怖い

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    どうやら北アメリカ大陸あたりに伝わる民話のようです。 読む前は、月が怒って天変地異を起こすのかな?と思っていましたが、読んでびっくり!女の子から 「顔中あばただらけだわ。なんてみっともないんでしょ・・・続きを読む

  • アメリカ先住民に伝わるお話し

    お月様を侮辱した女の子 「顔じゅう あばただらけだは なんて みっとこないんでししょ」 「月のことを そんなふうに いっては!」・・・・そういったルーバン でも、月はおこったのです   そして・・・続きを読む

  • どんどん引き込まれます

    いじわるそうな月のエキゾチックな雰囲気が気になりました。 月のおはなしといえば、やさしかったり明るかったり、楽しいものが多いですが、このお話に登場する月は、子供を連れ去る怖い存在。はじめはとてもビッ・・・続きを読む

  • 珍しく、怖ーいお月様のお話

    • りさたまさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子11歳、女の子6歳、女の子6歳

    アメリカンインディアンの少女が 月を怒らせてしまったためにさらわれてしまい、 幼馴染みの少年が懸命に助けに行く昔話です。 とにかく絵の月が怖すぎる!(美術的な絵なのでオバケみたいなものではあ・・・続きを読む


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット