季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

神山 ますみ(かみやまますみ)

神山 ますみ(かみやまますみ)

お気に入りの作家に追加する

神山 ますみさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

14件見つかりました

表示

ボクは しっている

ボクは しっている

作・絵:神山 ますみ  出版社:イマジネイション ・プラス  税込価格:¥1,430  
発行日:2020年10月26日  ISBN:9784909809261
  ためしよみ  全ページためしよみ
おかのうえのカステラやさん

おかのうえのカステラやさん

作:堀 直子  絵:神山ますみ  出版社:小峰書店  税込価格:¥1,100  
発行日:2003年07月  ISBN:9784338192040
おつきさまとあそんだよる

おつきさまとあそんだよる

作・絵:神山ますみ  出版社:講談社  税込価格:¥1,430  
発行日:2007年09月  ISBN:9784061323629
ぶたのほかほかパンやさん

ぶたのほかほかパンやさん

作:正岡 慧子  絵:神山ますみ  出版社:PHP研究所  税込価格:¥1,232  
発行日:2002年07月  ISBN:9784569683447
かいとうドチドチ (1) 美術館へいく

かいとうドチドチ (1) 美術館へいく

著者:柏葉 幸子  画家:神山ますみ  出版社:講談社  税込価格:¥1,282  
発行日:1995年05月20日  ISBN:9784062075862
ちいさなやたいのカステラやさん

ちいさなやたいのカステラやさん

作:堀 直子  絵:神山ますみ  出版社:小峰書店  税込価格:¥1,210  
発行日:2013年05月29日  ISBN:9784338192262
おねしょのせんせい

おねしょのせんせい

作:正道 かほる  絵:神山ますみ  出版社:フレーベル館  税込価格:¥1,045  
発行日:1997年06月  ISBN:9784577017951
まほうつかいは おひるねちゅう

まほうつかいは おひるねちゅう

作:白井 三香子  絵:神山ますみ  出版社:鈴木出版  税込価格:¥1,210  
発行日:2004年05月  ISBN:9784790251163
  ためしよみ
カステラやさんのバースデーケーキ

カステラやさんのバースデーケーキ

作:堀 直子  絵:神山ますみ  出版社:小峰書店  税込価格:¥1,210  
発行日:2012年09月  ISBN:9784338192248
かいとうドチドチ(2)雪のよるのプレゼント

かいとうドチドチ(2)雪のよるのプレゼント

作:柏葉 幸子  絵:神山ますみ  出版社:講談社  税込価格:¥1,282  
発行日:1995年11月  ISBN:9784062078801
こうえんどおりのようふくやさん

こうえんどおりのようふくやさん

作:堀 直子  絵:神山ますみ  出版社:小峰書店  税込価格:¥1,100  
発行日:2005年08月  ISBN:9784338192071
カステラやさんときんいろのおさかな

カステラやさんときんいろのおさかな

作:堀 直子  絵:神山ますみ  出版社:小峰書店  税込価格:¥1,210  
発行日:2014年10月28日  ISBN:9784338192309
こもり森にきた大あらし

こもり森にきた大あらし

作:今村 葦子  絵:神山ますみ  出版社:ほるぷ出版  税込価格:¥1,430  
発行日:1997年10月  ISBN:9784593565122
悪魔とドライブ

悪魔とドライブ

作:長崎 夏海  絵:神山 ますみ  出版社:小峰書店  税込価格:¥1,320  
発行日:2001年07月  ISBN:9784338170079

14件見つかりました

神山ますみさんの作品のみんなの声

  • 素敵な意思

    • ミュさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    心温まる素敵なお話です。 え、バレてる?!とハラハラしたら 最後は素敵な考察におちつき、愛しさが溢れます。 父親への尊敬や子供としての責任をきちんと持ってるからこその 「継ぐ」という発想。 ・・・続きを読む

  • バレバレだけどロマンチック

    サンタクロースの正体を知ってしまった少年のお話ですが、面白い展開が素敵です。 あまり突っ込みを入れると夢が消えてしまいそうですが、ロマンチックな絵本です。 サンタクロースの子どもは、将来立派なサン・・・続きを読む

  • 意外な展開

    私の母は何がなんでもサンタクロースの正体は明かさないという人でした。 それはそれは頑なで、大人になってから尋ねてもすっとぼけていたほど。 だから私は、私の方から子供がサンタクロースについて疑いをも・・・続きを読む

  • うれしい勘違い

    主人公のボクは、考えます。 クリスマスイブの夜にプレゼントを置いてくれたサンタは、パパと同じ眼鏡をかけていた。 プレゼントの包みは、パパが帰ってきたときに持っていたのと同じ。 プレゼントだっ・・・続きを読む

  • どうなのかしら!?

    我が家の小学校4年生の娘。 まだサンタクロースは信じているような発言をしているけれど、実は!? 親をがっかりさせないために信じているふりをしているのかしら!? いやいや、まだまだ信じているのかし・・・続きを読む


4月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • あたしって、しあわせ!
    あたしって、しあわせ!
    作:ローセ・ラーゲルクランツ 絵:エヴァ・エリクソン 訳:菱木 晃子 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    不安でいっぱいの新1年生ドゥンネは、エッラ・フリーダと出会ってから、何をするにも一緒。ところが…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット