話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
穂村 弘(ほむらひろし)

穂村 弘(ほむらひろし)

1962年、北海道生まれ。歌人。1990年に歌集『シンジケート』でデビュー。研ぎ澄まされた言語感覚で、創作・評論ともに活躍。著者に歌集『手紙やまみ、夏の引っ越し(ウサギ連れ)』『ラインマーカーズ』、エッセイ集『世界音痴』『もうおうちへかえりましょう』『現実入門』『にょっ記』『もしもし、運命の人ですか。』『にょにょっ記』『ぼくの宝物絵本』『絶叫委員会』『君がいない夜のごはん』、編著「めくってびっくり短歌絵本」シリーズなど。「ほむらひろし」名義による絵本翻訳も多数。『短歌の友人』で第19回伊藤整文学賞評論部門、「楽しい一日」で第44回短歌研究賞を受賞。

お気に入りの作家に追加する

穂村弘さんに関連する著者

穂村 弘さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

38件見つかりました

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

穂村弘さんの作品のみんなの声

  • 短歌って面白い!

    私は普段、短歌と詩とか大して興味がなかったんですが、高畠さんの絵だしなぁと読んでみました。 そしたら、まあ。短歌って面白い! もっと早くに出会いたかったです。自分が学生の頃に、こんな風に楽しく短歌・・・続きを読む

  • まばたきをする一瞬の出来事

    まばたきをする間のほんの一瞬について描いた絵本。 酒井駒子さんだから、表紙の絵からなんとなく想像はしていたのですが、やっぱり怖い。 酒井さんの絵はどこか毒がありますね。 最後に少女がまばたきをし・・・続きを読む

  • ちょっと難しい

    表紙の、男の子と女の子の顔が重なり、目が星になっているイラストが気になって、手に取りました。 自分と相手との違いに気づき、自分とはなんだろう?と考えるお話。 哲学的で、ちょっと難しいです。 でも・・・続きを読む

  • 堅苦しくない

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    教科書で出会うような短歌と違い、 川柳のような短歌や 訳の分からない短歌も穂村弘さんの解説で ちょっとわかったような気持ちになり、 西村さんのとぼけたような絵で 堅苦しくなく、身近に感じられ・・・続きを読む

  • はじめてのドキドキ

    はじめてのドキドキが伝わるような絵本ですね!表紙からして斬新な感じがまた面白いです。ほんと新感覚な絵本ですね。新幹線に乗って会いに行ける親戚はいないので、隣町にいる実家に電車で一人旅させたいなと夢見て・・・続きを読む


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット