新刊
ぱんつさん

ぱんつさん(ポプラ社)

ずぼずぼずぼっとあらわれた、ぱんつさん。いっちに、いっちに、たいそうをはじめるけど…。想像を超える展開がクセになる本。

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

梨屋 アリエさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

28件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

プラネタリウムのあとで

プラネタリウムのあとで

著:梨屋 アリエ  出版社:講談社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2005年11月  ISBN:9784062131759
空色の地図

空色の地図

著:梨屋 アリエ  出版社:金の星社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2005年11月  ISBN:9784323063225
プラネタリウム

プラネタリウム

著:梨屋 アリエ  出版社:講談社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2004年11月  ISBN:9784062126496

28件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

梨屋アリエさんの作品のみんなの声

  • 心の冒険

    小学3年の国語の教科書に、この本が紹介されていたので、手に取ってみました。 心の動きを感じ取る・・・というのが、3年生になると出てくるテーマだと、何かの本で読みましたが、まさに「心」がテーマのお・・・続きを読む

  • 入れかえられたらね。

    小学校3年生の娘がとっている某通信教育の国語の読解問題にも、こちらの本の一部が載っていました。 「ココロ屋」、面白いですね。 ココロを入れかえることができたら、もっと世の中は温かくて平和にあのかな・・・続きを読む

  • 色々あるのかも。

    子供七人に一人は貧困世帯という現代。 実際には私の周りを見る限りそんなふうに感じたことはないのですが、知らないだけで見えないだけでそうなのかも知れないのですよね。 大人でさえそんな感じなのだから、・・・続きを読む

  • 自分のココロ

    • あさのこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子5歳

    二年生の娘と寝る前に一緒に読みました。 先生に怒られる、友達にはついカッとして上手くいかない。そんな主人公の前にある日ココロ屋なる不思議なお店が現れます。 自分のココロを別のココロに入れ替・・・続きを読む

  • あるあるですね。

    小学生も3〜4年生くらいになってくると、仲良しグループができてきたり、時に力関係ができてきたり。 そして色々な子がいることを親子で痛感しますよね。 我が家の娘も3年生、いるいるいろんな子(笑)。・・・続きを読む


【連載】9月の新刊&オススメ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット