虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…

エドワード・ゴーリー(Edward Gorey)

エドワード・ゴーリー(Edward Gorey)

1925年、シカゴ生まれ。独特の韻を踏んだ文章と、独自のモノクローム線画でユニークな作品を数多く発表している。またエドワード・リアやサミュエル・ベケットらの作品の挿画、劇場の舞台美術なども手がけた。幻想的な作風と、アナグラムを用いた
(Ogdred Weary など)ペン・ネームを使い分けて、たくさんの私家版を出版したために、多くの熱狂的コレクターを生みだした。厖大な作品とミステリアスな人物像については『エドワード・ゴーリーの世界』(濱中利信編、小社刊)『どんどん変に… エドワード・ゴーリー インタビュー集成』(小山太一・宮本朋子訳、小社刊)で知ることができる。2000年4月15日、心臓発作のため死去。享年75歳。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

21件見つかりました

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

エドワード・ゴーリー(Edward Gorey)さんの作品のみんなの声

  • ふしぎで不気味

    ゴーリーの作品は、はじめに読んだ一冊で、合う合わないがすぐに分かってしまうと思います。 分かってしまうというか、感じ取るというのでしょうか。ですが意外と、作品ごとに方向性が異なっているように感じまし・・・続きを読む

  • 問題作

    ゴーリーの作品なので、もちろん、完成度は素晴らしいのですが、「自信をもっておすすめ」にすることは出来ませんでした。 問題作、と書かれていますし、賛否がわかれる作品であることは確かです。 実話がもと・・・続きを読む

  • ☆6つです!!

    暗い雰囲気の絵で、手に取ることをしなかったのですが、 初めて読んでみてびっくりです。 おもしろすぎました。 こんな楽しい絵本があるなんて知らなかった。 今まで手に取らなかったことを後悔するほど・・・続きを読む

  • 気持ち悪い

    連続殺人の実話を元にした絵本です。なぜ絵本という形にしたのか、不思議です。読んで気持ち悪くなりました。 ホラー映画等にあるような、血がたくさん出るような過激な描写は有りません。絵も文も淡々としていま・・・続きを読む

  • 文字のない絵本

    全頁試し読みで読みました。 文字のない絵本です。 表紙からは、廃虚の病院からなあとそんな感じでいたのですが、 想像力のない私ですが、文字のない絵本は、私向きには、明るい のがい・・・続きを読む


ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット