話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
おばけのポーちゃん(7) きもだめしキャンプ

おばけのポーちゃん(7) きもだめしキャンプ

  • 児童書
作: 吉田 純子
絵: つじむら あゆこ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年03月
ISBN: 9784251045379

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
A5判/79ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ポーちゃんは、お化け小学校のキャンプで肝試し!全員泣かずにゴールしたら「金メダルチョコレート」をもらえます。ところがポーちゃんは泣き虫。「泣かないもん!」と言って出発しますが、道を間違えて「お歯黒べったり」や「カマイタチ」「見越し入道」に出会ってしまいます。先生たちが変装していると思い込んだポーちゃんは、おばけたちと遊び始めてしまい…!?おばけがいっぱいで、こわいけどこわくない、楽しいお話です!

ベストレビュー

おばけが肝試し!

怖がりで泣き虫なおばけのポーちゃんが、肝試しキャンプに行くお話です。
おばけが肝試しっていうのに、大人目線では面白く感じましたが、子供はもうポーちゃんは自分たち人間の子供と同じ存在くらいの気持ちで読むのでしょうね。
楽しくさくさく読める児童書シリーズです。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
880円
2,096円
825円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

660円
660円
3,960円
880円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

おばけのポーちゃん(7) きもだめしキャンプ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら