宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

まゆみんみんさんの公開ページ

まゆみんみんさんのプロフィール

ママ・40代・兵庫県、女の子8歳

まゆみんみんさんの声

5739件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 絵本の醍醐味ですね。  投稿日:2018/11/10
だいこんさん おふろに はいる
だいこんさん おふろに はいる 作: 岡田 よしたか
出版社: PHP研究所
小学校2年生の我が家の娘が一人読みしました。
ナンセンス絵本,ユーモア絵本,絵本の醍醐味といえる面白い絵本に思いました。
ブリが入ってきたときには,親の私は思わず「ぶり大根!」なんて思ってしまいましたが(笑)。
寒きなってきたので温かい大根料理を作ってみよう〜っと。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほんわかしたイラストもいいですね!  投稿日:2018/11/10
ぼくのばしょなのに
ぼくのばしょなのに 作: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
小学校2年生の我が家の娘が一人読みしました。
刀根里衣さんの絵本は今までたくさん読んできたので,娘はイラストで刀根さんの絵本だとわかったようです。
「絵がすごく上手!」と(笑)。
お話の感想としては「かわいそう」と。
我が家の娘は一人っ子なので下の子が産まれるために自分の大事な場所が奪われる経験がないので,そう思ったようでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい プレゼントによさそう。  投稿日:2018/10/04
新・おたすけこびとセット(全4巻)
新・おたすけこびとセット(全4巻) 文: なかがわ ちひろ
絵: コヨセ・ジュンジ

出版社: 徳間書店
「おたすけこびとシリーズ」,楽しいですよね!
我が家の娘(小学校低学年ですが)も好きで,見つけるたびによく開いています。
2〜3歳くらいから楽しめるので幼児期のお子さんのプレゼントにも最適なセットに思いました。
クリスマスのお話も入っているので,クリスマスプレゼントにもいいかもですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい さすがです!  投稿日:2018/10/04
だんめんず
だんめんず 文・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
たくさんの「断面図」が描かれた絵本で,さすがかこさとしさんの絵本だな〜と感心させられました。
こういう造像力と物の見方が大切だというのをよく子供に感じさせる絵本に思いました。
昭和感イラストも優しさと温かさに溢れ,かこさとしさんの絵本を読むと子供の成長を見守りたくなる気持ちが溢れ出て来ます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 忘れかけていました。  投稿日:2018/10/04
わたしも いれて!
わたしも いれて! 文・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
「子供の仕事は遊ぶこと」と親の私が子供の時代はよく言われましたが,子供は遊びの中から様々なことを学ぶものなのだな〜と改めて思いました。
早期教育が進む現代,子供をおもいっきり遊ばせてあげられているだろうか,子育てしている親である立場で反省させられました。
コニュニケーション能力も協調性も自発性も遊びの中から学んでいけるのでしょうね。
かこさとしさんの描く子供はの眼差しは優しく温かいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい イラストも楽しい!  投稿日:2018/10/04
おたすけこびととハムスター
おたすけこびととハムスター 文: なかがわ ちひろ
絵: コヨセ・ジュンジ

出版社: 徳間書店
「おたすけこびとシリーズ」,楽しいですね!
未就学児向け幼児向け絵本かも知れませんが,我が家の小学校2年生も見つけるとよく開いている絵本シリーズです。
細かいイラストが見応えあって,読み手もわくわくしてしまう絵本に思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛いおばけです!  投稿日:2018/10/02
おばけのジョージー
おばけのジョージー 作・絵: ロバート・ブライト
訳: 光吉 夏弥

出版社: 福音館書店
我が家の小学校2年生の娘は「おばけのジョージーシリーズ」の児童書を図書館で借りて読んできてとても楽しかったようです。
その「おばけのジョージー」,絵本もあるのですね!
こちらはイラストも満載の絵本なので,幼児期のお子さんも十分楽しめることでしょう!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しかったようです。  投稿日:2018/10/02
おばけのジョージー おおてがら
おばけのジョージー おおてがら 作・絵: ロバート・ブライト
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 徳間書店
こちらアメリカの本をなかがわちひろさんが訳したようです。
我が家の小学校2年生の娘が図書館で借りて一人読みしました。
可愛いイラストと共に楽しめたようでした。
シリーズである本なので次々読んでいました。
ハロウィンシーズンにもいいかも知れませんね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛いシリーズです。  投稿日:2018/10/02
おばけのジョージー ともだちをたすける
おばけのジョージー ともだちをたすける 作・絵: ロバート・ブライト
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 徳間書店
小学校2年生の我が家の娘が図書館で借りて一人読みしました。
シリーズ本で楽しかったようで次々に借りて読んでいました。
可愛いはずかしがりやの小さなおばけが友達を助けるために頑張る今回のお話。友情っていいですね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ハロウィーンにぴったりな本!  投稿日:2018/10/02
おばけのジョージーのハロウィーン
おばけのジョージーのハロウィーン 作・絵: ロバート・ブライト
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 徳間書店
我が家の小学校2年生の娘が,こちらのシリーズとても楽しいようで読んでいます。
今回は「ハロウィーン」のお話。
近年日本でもハロウィーンイベントが盛んになってきているので,日本の子供達にも共感でき楽しめる1冊に思いました。
参考になりました。 0人

5739件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット