新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

うさぎのモニカのケーキ屋さん

うさぎのモニカのケーキ屋さん

  • 児童書
著: たかす かずみ 小手鞠 るい
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年01月28日
ISBN: 9784065216491

80ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ここは森の中にある「モニカのケーキ屋さん」。うさぎのきょうだいがつくる、本日のスペシャルケーキをめあてに、りすの三きょうだいがやってきました。お店のテーブルは、たちまち、お客さまでいっぱいになりました。と、そのとき、くまのおじいさんがお店へ入ってきて・・・。
森の動物たちとたくさんのケーキ、かわいいさし絵たっぷりで1年生からひとりで読める!『ある晴れた夏の朝』で小学館出版文化賞受賞の小手鞠るい氏の最新幼年童話。おいしくて、やさしい物語。

ベストレビュー

ほんわかしたイラストがかわいい

ふんわりと優しいテイストのイラストと、「ケーキ屋さん」のタイトルに惹かれて子供が自分で選んできた本。
うさぎのモニカさんが経営するケーキ屋さんに、色々なお客さんがやってきます。
全体的にほのぼのとした内容で、しかも一ページに3行くらいづつしか文章がないので、漢字を習いたての1年生でも無理なく楽しめます。
とはいえ、一気読みは自分一人では大変で私が最後まで読み聞かせしました。
子供としては途中で辞めたくないほど、面白い内容だったようです。

うちの子供の将来の夢もケーキ屋さんで、ディスプレイの仕方などをこの本で眺めて楽しんでいました。

ただ、私から見るとうさぎのモニカが主役なのではなくお客として来るくまさんの話が主流で、タイトルもケーキ屋さんとくまさんとした方がいいような気がしました。
(だっこらっこさん 40代・ママ 女の子6歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
990円
1,320円
1,518円
1,210円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

715円
2,090円
385円
385円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

うさぎのモニカのケーキ屋さん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら