新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
シンデレラ

シンデレラ

  • 絵本
作: グリム兄弟
絵: 北見 葉胡
訳: 那須田 淳
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

「シンデレラ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784265049721

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
A4変型判・28.0cm・36頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

継母のもと、つらい日々を過ごしていたシンデレラ。お城の舞踏会に行こうにも、着ていくドレスもありません。
しかし白鳩が空から金のドレスと靴を落としてくれたのでした。

ベストレビュー

黄金の靴

シンデレラは、お馴染みなのですが、ガラスの靴や、魔法の馬車

などは出てきませんでしたが、2羽の白鳩に助けられて、

黄金と銀の糸で織ったドレスと、絹糸に、銀の刺繍を施した靴で

舞踏会に参加することが出来ました。

2日目も、白鳩から空から落としてもらったドレスは、昨日より

もっときれいなドレスと靴でした。

3日目の最後の舞踏会には、白鳩たちが落としてくれたドレスは

これまで誰もがみたことのないような煌びやかで美しいものでした

王子さまが、シンデレラに黄金の靴を履かせて、

「やっぱり あなただったのですね!」と、

シンデレラの顔を確認するのが、一番嬉しかったです。

「クウ、クックウ、ほう、ほらね、

黄金のくつは ぴったりよ、ほんとうの花よめの おこしいれ」

読んでいてとても幸せになれました♪
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,980円
1,430円
1,650円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,750円
880円
3,850円
440円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

シンデレラ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 2人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら