こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

ぴょーん爺さんの公開ページ

ぴょーん爺さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・愛知県

ぴょーん爺さんの声

13508件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい じいじとばあばも子供にかえれば、我儘でした(笑)  投稿日:2019/10/22
げそすけとじいじとばあば
げそすけとじいじとばあば 作: 益田 ミリ
絵: 平澤 一平

出版社: あかね書房
ポップで優しい絵は、木で彫って描かれているということです。

じいじとばあばがげそすけのように、子供のころにかえって

遊んでる様子は、まるで同世代のげそすけの友達だから

遠慮がいらなくてやっぱりじいじとばあばも我儘だなあと思いまし

た。(笑)ばあばが、げそすけのばあばに戻った途端に、自分の

とった魚をげそすけにあげるのは、やっぱりばあばの本音だなあ

と思いました。孫には、美味しいものは、自分が食べなくても食べ

させてあげたいと思うのは、両親と同じなんだ思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いぬのフクとねこのトラジ  投稿日:2019/10/22
どたんばたん おるすばん
どたんばたん おるすばん 作: 松田 奈那子
出版社: あかね書房
今日もいぬのフクとねこのトラジは、なかよくお留守番。

おじいさんが、お出かけするとフクは寂しいので悲しい顔して、

ねこのトラジは、ゴミ箱をひっくり返したり、ソファーを引っかいたり

り、お皿を割ったりと悪戯し放題。「バッシゃーん!」・・・・・・・

トラジが水槽の中で溺れています。フクは、本棚を積んで上手く

助けることが出来ました。トラジは、ほっそり しょんぼり・・・・・

茜色の染まった空を眺めておじいさんを待つ2匹の姿が、やっぱ

り家族だなあって思いました。帰ってきて片付けるおじいさんも

まんざらでもなさそう?おばあさんは、なくなったのかな・・・・

寂しいけど、フクとトラジがいて幸せだなあと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 牛だって命がある!  投稿日:2019/10/22
希望の牧場
希望の牧場 作: 森 絵都
絵: 吉田 尚令

出版社: 岩崎書店
”「牛飼い」は、牧場で、牛の世話をして、暮らしている。

それが牛飼いだよ。かんたんだろ?”

牛飼いだから、だれもいなくなった町の牧場に、オレは残った。

そりゃ放射能は怖いけれど、しょうがない。

だってオレ、牛飼いだからな。

牛の命を見殺しには、出来ないのだと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 器用なチョキキョキおじさん  投稿日:2019/10/22
チョキチョキおじさん きょうりゅう王国
チョキチョキおじさん きょうりゅう王国 作・絵: 松岡 達英
出版社: 岩崎書店
とても器用なチョキチョキおじさんが、チョキチョキハサミで

恐を作って、恐竜劇場が始まりました。マイアサウラの子が、

おかあさんを探してるのですが、なかなかお母さんに会えなかっ

たのが、お母さんを作るのを忘れていたのが、可笑しくて笑え

ました。ちょっと、もうお年寄りのおじいさんのようですが、マイア

サウラの子に言葉に出してもらってよかったです(笑)

面白い設定の絵本が、親近感が持てて楽しかったです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ”木守り”の柿  投稿日:2019/10/21
二ほんのかきのき
二ほんのかきのき 作・絵: 熊谷 元一
出版社: 福音館書店
家にも、次女が生まれた記念の植えた柿の木があるのですが、

1個残しておくのは、鳥たちの為に冬になって食べ物がなくなる

からとばかり勝手に思っていました。1つだけ残してあるのは、

「木守り」の柿だと知りました。それと、「なーりそうか きりそうか」

と、歌いながら柿の木の幹に、鉈で傷をつけて、「なります なりま

す なったら お粥を しんぜます」と、傷口にお粥を塗ると、秋に

なってよい実を沢山なるそうです。畑の柿が、今年少しだけ渋み

があるような気がするので、ぜひやってみたいです。(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いっくらなんでも大きすぎじゃあない?  投稿日:2019/10/21
おおきなわんぱくぼうや
おおきなわんぱくぼうや 作・絵: ケビン・ホークス
訳: 尾高 薫

出版社: ほるぷ出版
表紙の大きな大きなビッグベィビーが気になって、図書館から借

りてきました。退院の時に、トラックの荷台にトディを積み込んで

いっくらなんでも大きすぎじゃあない?って、思いました。

孫が、4400以上で生まれた時には、大きくてびっくりしたけれど

そんなのは、問題じゃあなかったなあと思いました。

でも、大きな大きなビッグベィビーのトディでもすごく可愛いなあ

と思いました。みんなで総出でトディにかかわっているので、いい

なあと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 面白くてもう一度読み返しました(笑)  投稿日:2019/10/21
うちゅうじんは いない!?
うちゅうじんは いない!? 作・絵: ジョン・エイジー
訳: 久保 陽子

出版社: フレーベル館
宇宙人がいると信じて、宇宙まで、ケーキのお土産を持参した

のに、いないと思って帰ろうとしている主人公に、教えてあげたく

なります。宇宙人が大きすぎて目に入らない(笑)

宇宙人に登っているのに、きがつかないし、ケーキを宇宙人が

ちゃっかり食べて、中味がないのに、「なんで ないの?」

最後には、可笑しくて爆笑してしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とうさんの 女神って・・・・・・  投稿日:2019/10/21
かぜがふくふく
かぜがふくふく 作: 田島 征三
出版社: フレーベル館
新刊コーナーにあったので、図書館から借りてきました。

風で遊ぶネノくんとキフちゃんたちが、楽しそうです。

当然のことかもしれませんが、キフちゃんが危険な目にあうと、

ネフくんが必ず助けてくれるのが、やっぱりおにいちゃんだなあと

頼もしく思いました。ちょっと、気になったのがとうさんの女神って

と書いてあったのですが、やっぱりかあさんだよなあと思いました

が、書いてなかったのが・・・・・・・・

なんだかくだらないことを気にしてる自分のことも気になりました(笑)

たくさんのお芋を、芋サラダ・芋コロッケ・大学芋・が次々に料理

されて羨ましくなりました(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 愛くるしいうさぎたち  投稿日:2019/10/21
うさぎたちとふしぎなこうじょう
うさぎたちとふしぎなこうじょう 作: アダム・グリーン
絵: レナード・ワイスガード
訳: こみや ゆう

出版社: 好学社
とても愛くるしいうさぎに魅せられて図書館から借りてきました。

今は、使われていない工場に、うさぎたちが住みついてしまい、

工場のボタンが押されたので、稼働してしまいました。

   1階    イースターのたまご
   2階    お菓子工場
   3階    人形やぬいぐるみ
   4階    帽子
  
  茶色のうさぎだけは、なんにも興味を示さなかったけれど、

  欲しかった人参が見つかって、人参を数えているうちに、

 ぐっすりと眠ってしまった眠り顔がとても可愛かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心を入れ替えたタコが、すし屋になったのが、良かったです  投稿日:2019/10/21
おにぎりにんじゃ おこめがはまの けっせん
おにぎりにんじゃ おこめがはまの けっせん 作: 北村 裕花
出版社: 講談社
みんなの草履を盗まれたので、タコ退治におにぎり忍者の活躍

です。おにぎり忍者が、香ばしい焼きおにぎりになったり、忍法

透明フィルムでおにぎりパックの術、3尺海苔で手巻きダコの術

が、面白かったです。心を入れ替えたタコがすし屋になったのが

一番よかったです(笑)

ネタが新鮮だということなので、食べに行きたくなりました(笑)
参考になりました。 0人

13508件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット