おさんぽ くろくま おさんぽ くろくま おさんぽ くろくまの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
ちょっとおとぼけ、いつもワクワク♪ 黒いくまのくろくまくんの絵本が誕生して、10周年を迎えました!

ぴょーん爺さんの公開ページ

ぴょーん爺さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・愛知県

ぴょーん爺さんの声

11456件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ねこいぬちゃん、可愛いです♪  投稿日:2018/11/15
ねこいぬちゃん
ねこいぬちゃん 出版社: WAVE出版
ねこいぬちゃん、可愛いです♪「ニャワン♪」も、可愛いです♪
ねこいぬちゃんがいると世界中からテレビや、新聞記者が集まってきて、珍しすぎるねこいぬちゃんは、人間たちから変な目で見られて迷惑をかけるからと家出したのが、とても優しいなあと思いました。ママの適当な「ねこいぬちゃんのパパh、犬で、ママは猫だから猫犬なんじゃないかな」に、そうなのかなあ?と思ったりしました。隣の「さかなうし」の方へ「珍しいんじゃあないか」って話題が移ってよかったなあと思いました。人間の心理が映っているなあと考えさせられました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい インパクトのある絵  投稿日:2018/11/15
でんでんでんしゃ
でんでんでんしゃ 文: 谷川 俊太郎
絵: スズキ コージ

出版社: 交通新聞社
谷川俊太郎さんの言葉遊びの文字が、なかなか読めない私です(笑)若い人ならリズミカルに軽快に読んでるだろうなあと思いまいました。ちっぽけぽけのでんでんむしが、「でっかくならなきゃ たべちゃうぞ」と発破をかけられて、でんでんでんしゃで楽しく飛び回ってます。スズキコージさんの強烈なインパクトのある絵が余計に張り切ってみえました(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お祭は、わくわくします  投稿日:2018/11/15
ファビアンのふしぎなおまつり
ファビアンのふしぎなおまつり 作・絵: マリット・テルンクヴィスト
訳: 長山さき

出版社: 徳間書店
お祭りと聞いただけで、わくわくしてしまいます。
お祭り好きな私は迷わず図書館から借りてきました。
想像力豊かなファビアンの思ったように事が運んでいくので、きっとファビアン自身が、お祭りに行こうと外に出てびっくりしただろうと思いました。観音開きのページも楽しくてわくわくして捲りました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい のぞむくんのお友達の優しさに涙がでました!  投稿日:2018/11/15
ぼくのママはうんてんし
ぼくのママはうんてんし 作: おおとも やすお
出版社: 福音館書店
のぞむくんの保育園のお友達の優しさに涙が出て止まりませんでした。ママのお誕生日に雨が上がるようにてるてるぼうずをみんなで作ってくれたり、パパが仕事でお迎えにいけなくなって計画していた大イベントが出来なくなった時のあきなちゃんの発案で、ママの運転する特別快速高尾行きに、ハートの旗をみんなで振ることが出来ました。保育園児でもお友達が喜ぶことをみんなで考えて率先して協力できるんだなあと感動しました。とても素敵なお話に、優しい気持ちになれました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ライオンの優しさ  投稿日:2018/11/15
ライオンとぼく
ライオンとぼく 作・絵: 垂石 眞子
出版社: 偕成社
表紙のライオンと男の子の安心した寝姿がとても可愛いなあと思って図書館から借りてきました。男の子とライオンは大の仲良しなので、家に呼ぶことにしました。男の子の家族に好かれようといっぱい努力したのは、ライオンの男の子に対する優しさだと思いました。男の子は、いつものライオンが好きだと言うと、ライオンもいつもとおりのライオンになってよかったと思いました。鬣を梳かしてカールしたライオンに爆笑してしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 擬音語いっぱいで、リズミカルです  投稿日:2018/11/15
たこたこふうせんとまとまと
たこたこふうせんとまとまと 作・絵: 竹内 通雅
出版社: 架空社
表紙の絵とタイトルが気になって図書館から借りてきました。
「たこ・ふうせん・とまと」は、絵を見ていると、とても不思議ですが似ていると思いました。とまとまとちゃんの取り合いになってしまいましたが、遊んでいる時は、子どもみたいに楽しく遊んいるなあと思いました。文字が大きくて読みやすかったです。擬音語もいっぱいで、2歳児のノノちゃんが喜びそうです。そしてリズミカルだから、いいなあと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 名前がいっぱい覚えれます  投稿日:2018/11/15
ことばブック ブタールさんのおでかけ
ことばブック ブタールさんのおでかけ 作: かろくこうぼう
出版社: あかね書房
ブタールさんの家族、おかあさん、おとうさん、ブウ、ブーブー、トントンが今日はお休みの日にお出かけします。町の様子、楽しい商店街等等物の名前がいっぱい登場するので、覚えられていいなあと思いました。2歳の孫は、「これは?これは?」と言うだろうなあと思いました。身近な物の名前が項目別に分かれて描いてあるのでいいなあと思いました。木や粘土でつくる”かろくこうぼうさんの明るくて綺麗な絵がとても素敵です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しいお風呂  投稿日:2018/11/13
おふろぽかぽかいいきもち
おふろぽかぽかいいきもち 作: 木村 裕一
絵: いそ みゆき

出版社: 偕成社
お風呂が嫌いで、家から逃げ出したこねずみ12匹ですが、池だと思って飛び込んだら、温泉でした。岩風呂の露天風呂って最高だなあって羨ましかったです。秘密の場所にしようと思ったら、きつねさん、さるくん、うさぎさん、クマさんも一緒で、みんなでお風呂に入って楽しいし、背中を流して楽しそうです♪みんなで秘密の場所で会おうねと約束してお風呂が大好きになりましたよ♪しかけも楽しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一人ぼっちのおじいさんに家族が出来てよかった  投稿日:2018/11/13
新装版 月夜のじどうしゃ
新装版 月夜のじどうしゃ 作: 渡辺 茂男
絵: 井上 洋介

出版社: 講談社
車の墓場の番人小屋に住むひとりぼっちのおじいさんに、たぬき家族と仲良くなって、ひとりぼっちのおじいさんに家族が出来てよかったなあと思いました。かあさんたぬきは、「おはな」。こだぬきは、「いちろうた」と「じろうまる」「ちよ」と名前をつけて、みんなで車をつくるのを完成させて、ハンドルを握る影は、とうさんたぬきが握っているように見えて、一緒に生活すれば、「家族」なんだと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やきもちが消えてよかった!  投稿日:2018/11/13
ムカッ やきもちやいた
ムカッ やきもちやいた 作: かさい まり
絵: 小泉 るみ子

出版社: くもん出版
転校生の”たなかあんり”ちゃんが、大好きなふうこちゃんの隣の席になったので、ふうこちゃんは、あんりちゃんと話をしたり音楽室を教えてあげたりしているので、「ムカッ!」としてしまった。家に帰って弟のけんたが、あかちゃんのゆうたにやきもちをやいていたので、自分でもあんりちゃんにやきもちをやいていることに気がつきました。マラソンを一位になって、あんりちゃんが声援してくれたことをキッカケに焼きもちも消えて、あんりちゃんの希望通りふうこちゃん、るいちゃんの三人が仲良くなれてよかったなあと思いました。やきもちをやいているのを素直に認めて早く解決できてよかったと思いました。女の子も心情をとてもわかりやすく描いてありました。
参考になりました。 0人

11456件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット