話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
こぶたのるーた

こぶたのるーた

作: 村山 桂子
絵: 村上 康成
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1992年11月
ISBN: 9784494003815

ベストレビュー

元気なるーたが一番!

近くの図書館の児童書の部屋に、ちいさい絵本のコーナーがあります。
時々、そのちいさい絵本を読んでみたくなります。

見つけました。村上康成さんの画。
線画です。ユーモアたっぷり。可愛いです。

「びょうきの巻」と「たんじょうびの巻」の2編の話が入っています。

森の近くの一軒家に、とうさんぶたとかあさんぶたと、
こぶたのるーたが住んでいました。
るーたは、このごろ元気がありません。
病気?・・・でもなさそう・・・
とうさんもかあさんも、おじいちゃんもおばあちゃんも、
みんな心配して、気にかけてくれるのだけど、
やっぱり、元気がありません。
なぜ?

やっぱり、ひとりっこって寂しいのかな。
子どもは、元気が一番!
ともだちといっぱい遊ぶのが一番だね。

「たんじょうびの巻」でも、森のともだちがいっぱい出てきます。
ラッパがとりもつ縁。
冬眠していたかえるやりす、くまさんも起きてきて、
みんなで楽しくごちそうが食べられそうで羨ましい。

やっぱり、村上康成さんの絵はユーモアがあっていいな〜

娘も、かなりのお気に入り。
(多夢さん 40代・ママ 女の子11歳)

関連記事

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

こぶたのるーた

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら